ニュース
» 2011年09月12日 20時54分 公開

東日本大震災で被災地の人は何を検索したのか Yahoo!検索ログから分かるもの

被災地からの検索ログを検証した結果を、「Yahoo!検索 スタッフブログ」が公開している。被災地の人が何を求め、それに対してネットは本当に貢献できたのかを見つめ直す目的だ。

[ITmedia]
画像

 東日本大震災で被災地の人は何を検索したのか――。岩手県、宮城県、福島県からの検索ログデータを検証した結果を、「Yahoo!検索 スタッフブログ」が公開している。震災から半年が経った今、改めて検索ログを振り返ることで、被災地の人が何を求め、それに対してネットは本当に貢献できたのかを見つめ直す目的だ。

 震災当日の3月11日は東北を中心に広範囲で停電が発生したため、3県の検索ログデータはほとんど残っていない状態という。「少しだけ存在する」という福島県からの検索ログによると、「○○ 断水」「○○ 水道」「○○ 水道局」といった水道に関する検索が多かった。○○には市町村名などが入る。

 12日は岩手県、宮城県からの検索が戻り始め、データとして残るように。この日からは「○○ 給水」「○○ 給水場所」といった「当面の水を求めるための緊急性の高い検索」が増加したほか、配給や炊き出し、通信手段についても多く検索されたと説明している。

 13日になると「明らかに検索のワードに変化」が出てきたという。まずは「ガソリン」に関連するワードが急増し、3月25日前後まで検索数が多い状態が続いた。ほかには「○○ 交通」「○○ バス」といった交通手段に関するワード、「○○ 風呂」「○○ 銭湯」といった入浴関連のワードもこの日から増えた。

 14日は3県で急上昇ワードが異なり、岩手県では地方局の「IBC」(岩手放送)が、宮城では「ガソリン」関連の検索が、福島では原発事故関連のワードが多くなった。「ヨークべニマル」「ユニバース」「ジョイス」といった地元スーパーや「イオン」「ダイエー」といった食料品関連の店舗名での検索は3県で共通して増えていた。

 15日は、「宮城県警」などの警察関連の検索のほか、「安否確認」「○○県 避難者名簿」「○○県 安否情報」といったワードが増加。「確認の取れない避難者や安否の確認に地震発生からかなりの時間を要する災害であったことがわかります」と、ブログは述べている。

 地震発生後から常に検索数が多かったのは、県庁、市役所、役場、地元メディア、警察署、水道局、ガス局、電気のなどのライフライン系、地元主要交通機関など。だが今回、これらのサイトにアクセスが集中してつながりにくくなったり、役所が被害を受けて更新できなくなったりしていた。

 役所のサイトが多く検索された理由は(1)情報の信頼性や確度が非常に高い、(2)地域の情報に特化されている、(3)ポータル的な役割を期待できる、といった点だと考えられるが、こうしたサイトにつながらないと「ライフラインなどの必要不可欠情報の欠損を発生させるとともに、不安や不公平、二次災害をも引き起こしかねません」とブログは指摘。

 「災害が発生してどこに何を探しに行っていいか分からない時、その市町村公式サイトが情報ポータルとなり、スムーズに提供できる環境を構築しておくことも災害対策の1つではないかと考えます」と、コメントしている。

 被災地の人が必要とする、ライフラインや安否確認情報、食料品店や銀行、ガソリンスタンドの営業時間といった情報は、すべてを管理するのが非常に大変であるため、「要点や概要だけでも自治体のサイトで伝えるような環境」が構築されれば、「個別のサイトがつながらない状況に陥ったり、更新ができない状況にあっても『情報伝達の欠落』を発生させず、被災地の人にとって非常に有益なものとなるのではないか」と指摘している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  2. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  3. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  4. /nl/articles/2112/02/news159.jpg 骨折で入院のLiLiCo、小田井涼平との密着夫婦ショットで退院報告 「大きな男が迎えに来てくれた」
  5. /nl/articles/2112/03/news006.jpg 「楽しくないでしょひとりじゃ」→「楽しいですが」 バイト先のおひとりさま女子を描いた漫画に共感の嵐
  6. /nl/articles/2112/02/news156.jpg お台場のガンダムが撮影ミスでめちゃくちゃ発光 奇跡のショットが「自爆寸前」「トランザム付いてたっけ?」と話題
  7. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  8. /nl/articles/2110/12/news157.jpg 「身長もすっかり抜かれてしまった」 新山千春、15歳娘との長身2ショットで成長をひしひしと実感する
  9. /nl/articles/2112/02/news133.jpg 岡田義徳、家族4人での初集合ショットが「愛あふれる写真!」と反響 妻・田畑智子は約8カ月ぶりのインスタ登場
  10. /nl/articles/2103/19/news141.jpg 鈴木光、美しい和服ショットで東大卒業を報告「先生と友人に感謝です!」 お別れ近づき“涙の祝福”メッセージ殺到

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」