ニュース
» 2011年10月18日 18時50分 公開

もはや一流のエンターテイナー! タイのゲーマーがあまりにもカッコよすぎると話題に日々是遊戯

水害で話題のタイですが、ゲームファンの間ではタイのとあるゲーマーの動画が注目を集めているようです。

[池谷勇人,ITmedia]

一周まわってカッコいい

 タイのゲームセンターで撮影されたという、ある斬新すぎるゲーマーの動画がYouTubeで話題になっています。ニコニコ動画にも最近転載され、現在は「エンターテイメント」カテゴリの1位を独走中。どれどれ、一体どんなプレイなのか……。


 遊んでいるのはどうやらセガの「ゴーストスカッド」。特殊部隊の隊員となってテロリストたちに立ち向かっていく、いわゆるガンシューティングゲームです。

 音楽ゲームなどの“魅せプレイ”なら日本でもよく見かけますが、ガンシューのパフォーマンスプレイというのはちょっと想像がつかない。どういうプレイなのかドキドキしながら再生してみると……えええええ!!!!

 正確なショット、素早いリロード。もちろん敵のパターンはすべて暗記済み。出現と同時にほとんどの敵がバタバタと倒れていきます。

 が、この人のスゴさはもっと別のところにありました。デモシーンなどで主人公が物陰に隠れれば、プレイヤーも同じようにしゃがんで回避。ボスを倒した後は、画面とまったく同じモーションでビシッと敬礼。突然の爆発シーンでは、ぐらぐらと揺れる建物の床まで体で表現してくれています。ま、まさか、主人公の動きを完全にトレースしている……だと……。

 その後も見事な腕前とパフォーマンスで周囲を魅了しながら、見事ワンコインでエンディングまで到達。しかもあれだけ動き回っておきながら、命中率100パーセント+ランキング1位獲得という完璧さです。不思議なもので、ここまで来ると一周してカッコよく見えてくるから恐ろしい。ニコニコ動画のコメント欄でも、「もはや一流のエンターテイナー」「楽しんでるなあ」「ここまでゲームを楽しめる姿勢はうらやましい」など、暖かい声が多数寄せられているようです。

画像画像画像 これだけのプレイなのに、周りがあまり盛り上がっていないのが不思議。まさかタイではこれが日常風景なのか……?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」