ニュース
» 2011年11月28日 18時31分 公開

日々是遊戯:超シンプル! 身の回りにあるものだけで作れる、魔法のような「のぞき見防止モニター」

メガネをかけた時だけ映像が見える、魔法のような液晶モニタ。すげー! と思ったら、意外と簡単に自作できるんだそうです。

[池谷勇人,ITmedia]

確かに仕組みは単純だった

 一見しただけでは、白一色の何も映っていないただの液晶モニタ。しかし、特殊なメガネをかけて画面を見ると……。

 海外のDIYコミュニティサイト「instructables」にて、そんな魔法のような「プライバシー液晶モニタ」の作り方が紹介されています。YouTubeには実際に使用している映像もありますが、確かにメガネ越しにのぞいた時だけ画面が見えるのが分かります。おー、ホントに魔法みたい!

 これだけでも十分スゴいのですが、さらにこの液晶モニタがスゴいのは、ごくありふれた材料だけで誰でも簡単に作ることができるという点。主な材料は、いらなくなった液晶モニタと、同じくいらなくなったメガネ、カッター、ドライバー、接着剤、シンナーなど。たったこれだけの材料で、一体どうやって?

 説明文を読んで思わず笑ってしまったのですが、魔法のタネはおそろしく単純でした。というか、ものすごい力業だこれ!

 難しい仕組みは抜きにして、簡単に説明しましょう。通常、液晶パネルの表面には偏光フィルターと呼ばれる、液晶が発した光をコントロールするための薄い層があります。今回のレシピでは、液晶モニタを分解したのち、カッターでこのフィルタをはがしてしまいます。偏光フィルタを通さなければ、画面に映る映像は真っ白にしか見えませんから、残った接着剤などをシンナーでキレイにしてあげればこれで液晶部分は完成。あとは先ほどの偏光フィルターをレンズの形にカットして、メガネのフレームにハメ込んであげればメガネ部分も完成です。ね、簡単でしょう?

画像 モニタを分解したら、端っこにカッターで切れ目を入れていきます

画像 続いて表面の偏光フィルムをはがす。破かないようにゆっくりと

画像 剥がしたフィルム越しにのぞいたところ。確かに見える!

画像 あとはメガネのレンズを外して、代わりに偏光フィルムを貼り付けるだけ

画像 これでもう、メガネをかけている人以外に映像は見えません

 ――と、確かにやってることはシンプルなんですが、思いついたとしてもそれを実行に移してしまうところがスゴい。これを見て「自分も作ってみよう!」と思った人は、くれぐれも自己責任でどうぞ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた