ニュース
» 2011年11月28日 18時31分 公開

日々是遊戯:超シンプル! 身の回りにあるものだけで作れる、魔法のような「のぞき見防止モニター」

メガネをかけた時だけ映像が見える、魔法のような液晶モニタ。すげー! と思ったら、意外と簡単に自作できるんだそうです。

[池谷勇人,ITmedia]

確かに仕組みは単純だった

 一見しただけでは、白一色の何も映っていないただの液晶モニタ。しかし、特殊なメガネをかけて画面を見ると……。

 海外のDIYコミュニティサイト「instructables」にて、そんな魔法のような「プライバシー液晶モニタ」の作り方が紹介されています。YouTubeには実際に使用している映像もありますが、確かにメガネ越しにのぞいた時だけ画面が見えるのが分かります。おー、ホントに魔法みたい!

 これだけでも十分スゴいのですが、さらにこの液晶モニタがスゴいのは、ごくありふれた材料だけで誰でも簡単に作ることができるという点。主な材料は、いらなくなった液晶モニタと、同じくいらなくなったメガネ、カッター、ドライバー、接着剤、シンナーなど。たったこれだけの材料で、一体どうやって?

 説明文を読んで思わず笑ってしまったのですが、魔法のタネはおそろしく単純でした。というか、ものすごい力業だこれ!

 難しい仕組みは抜きにして、簡単に説明しましょう。通常、液晶パネルの表面には偏光フィルターと呼ばれる、液晶が発した光をコントロールするための薄い層があります。今回のレシピでは、液晶モニタを分解したのち、カッターでこのフィルタをはがしてしまいます。偏光フィルタを通さなければ、画面に映る映像は真っ白にしか見えませんから、残った接着剤などをシンナーでキレイにしてあげればこれで液晶部分は完成。あとは先ほどの偏光フィルターをレンズの形にカットして、メガネのフレームにハメ込んであげればメガネ部分も完成です。ね、簡単でしょう?

画像 モニタを分解したら、端っこにカッターで切れ目を入れていきます

画像 続いて表面の偏光フィルムをはがす。破かないようにゆっくりと

画像 剥がしたフィルム越しにのぞいたところ。確かに見える!

画像 あとはメガネのレンズを外して、代わりに偏光フィルムを貼り付けるだけ

画像 これでもう、メガネをかけている人以外に映像は見えません

 ――と、確かにやってることはシンプルなんですが、思いついたとしてもそれを実行に移してしまうところがスゴい。これを見て「自分も作ってみよう!」と思った人は、くれぐれも自己責任でどうぞ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」