ニュース
» 2012年03月07日 19時03分 公開

日本は「聖地」だらけだった!! アニメ・マンガの舞台、数えてみたら……

アニメやマンガの舞台に使われた、いわゆる「聖地」はいったい日本にいくつあるのか。膨大な情報をまとめた「舞台探訪」サイト&リストが話題だ。

[ITmedia]

 アニメや漫画のロケ地を訪れる「舞台探訪」の人気が高まっている。「聖地巡礼」とも呼ばれ、近年では自治体と組んでブームを狙うケースも増加中だ。

 そんな「聖地」が、いったい日本にはいくつくらいあるのか。情報サイト「舞台探訪アーカイブ」の管理人・おおいしげん(@genoishi)さんと、ブログ「さざなみ壊変」のかずぴー(@kazupi)さんが共同で完成させた「日本に“聖地”はいくつある?」というリストがGoogleドキュメントにて公開されている。

画像 市町村別に、登場しているアニメやマンガがリストアップされている

 リストでは北海道から順に、北から南へと下っていく形で、市町村名と登場しているアニメ・漫画のタイトルがまとめられている。NHK「クローズアップ現代」の番組制作の課程で「アニメや漫画のロケ地になっている市町村数はどれくらいあるのか」という質問を受けたのがきっかけで、おおいしさんの「舞台探訪アーカイブ地域別リスト」を基にかずぴーさん、おおいしさんの共同でドキュメントを作成した。

 かずぴーさんによると、集計の結果「アニメやマンガに登場する市町村数は少なくとも350以上ある」ことが分かったという。ただし東京・大阪のような大都市は「市町村別」ではなく「路線別」で分かれているため別カウント扱い、またマイナーな作品については網羅しきれていない部分もあり、あくまで「少なくとも」という注釈付きだ。

画像 おおいしげんさんの「舞台探訪アーカイブ」

 上記リストは「市町村数」のカウントを目的に作られているため、より詳しく調べたい場合は直接「舞台探訪アーカイブ」の方を見るのがオススメだ。実際に舞台探訪を行った人のリポートが作品別地域別にまとめられており、膨大な量の「舞台探訪」情報が網羅されている。自分の好きな作品や、自分の出身地などを探してみるのも面白い。

関連キーワード

アニメ | 漫画 | まとめ | 面白い | 聖地巡礼


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響