ニュース
» 2012年05月11日 16時57分 公開

旅に出れば日食を観測できるかもしれません

「もし5月21日の金環日食を見られなかったらどうしよう?」とお悩みのあなたに旅をオススメします。

[ITmedia]

けっこうチャンスがある?

 今年の5月21日、日本全国で部分日食が観測できるほか、九州地方南部、四国地方南部、近畿地方南部、中部地方南部、関東地方など広範囲で金環日食を見ることができる。次に日本で金環日食を見れるのは2030年6月1日とかなり先のため、ぜひとも見ておきたいところだ。だが、問題は天気。ひとたび天候が崩れれば肉眼で見ることはできなくなる。また、仕事や用事で見たくても見ることができない人も多いはず。

 でも心配ご無用。世界に目を向けてみると、金環日食はそれなりに見るチャンスがあることが分かる。トリップアドバイザーは「世界日食観察マップ(2012-2025)」を公開。2012年5月21日から2025年までの期間、世界で観測される皆既日食、金環日食、金環皆既日食をまとめている。

画像 日食だからと太陽を直接見ないように!

 これを見ると来年2013年にもアフリカやオーストラリア、南太平洋の一部で金環日食を見ることができそうだ。

 「日食」は、月が太陽の手前を横切ることで、太陽の一部または全部が隠れる現象で、皆既日食や金環日食は限られた範囲でしか観測できないことから注目度も高い。5月21日の金環日食は、1987年9月23日に沖縄本島などで見られた時以来の日本で観測できるチャンス。ぜひ太陽を見るための日食グラスなどを入手し、当日空を仰いでみてはいかがだろうか? そしてもし見られなさそうなら、世界に目を向けてみては?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン