ニュース
» 2012年08月09日 11時00分 公開

もふもふ感に癒される! うさぎと“娘うさぎ”が常駐するカフェに行ってきたアキバ系うさぎカフェ(1/2 ページ)

ヤギカフェ、鷹カフェ、爬虫類カフェ……ねとらぼで色々な動物カフェを取材してきたが、今回はうさぎカフェの登場だ。しかし普通のうさぎカフェではなく、娘うさぎ(こうさぎ)という新種(?)のうさぎもいるらしい。

[池田園子,ITmedia]
細い裏路地にあるビルの9階にうさぎカフェが

 JR秋葉原駅の電気街口を出て歩くことおよそ8分。うっかり見逃しそうな細い裏路地の入り口からエレベータで9階へと向かった先に、今アキバで人気のうさぎカフェ「キャンディフルーツ うさぎの館」がある。扉を開いた瞬間、うさぎの匂いがぷぅんと漂う。何だか懐かしい……? 小学校時代に世話をしていた、小動物の飼育小屋が頭に浮かんだ。

あのぉ「娘うさぎ」とは一体……?

 出迎えてくれたのは22羽のうさぎ。そしてかわいい女子が数人。垂れたうさぎの耳のような、ボリュームのある毛が付いた衣装を着ていて、それがとても似合っている。アキバという土地柄もあるし、メイドさん的存在なんですかね?

店内にはうさぎたち

 「私たちは『娘うさぎ』なんです。ちなみに『こうさぎ』と読みます。娘うさぎは全員で12人います」

娘うさぎ(こうさぎ)さんたち

 ほほう、なんと斬新なネーミングなのか。メイドさんとは少し違うようだけれど、娘うさぎを指名することも可能だ。娘うさぎと2人で個室を利用できる「2人っきりでコース」(通常料金プラス30分2300円)、娘うさぎと2人で(うさぎを連れても可だが、夏の暑い時期は難しいかも)お散歩に出かける「うさんぽコース」(通常料金プラス30分3500円)が人気らしい。

 また娘うさぎは日によっては、メイドさんの衣装を着ていることもあるという。ちなみにうさぎの衣装はピンク、茶、黒、白の4色が用意されている。この日いた娘うさぎは全員、うさぎの衣装を着ていた。この方がいかにも「うさぎカフェに来たんだぞ!」と感じられていいかも。とにかくみんなかわいい。

「うさぎの販売」も強化中

 さて気になる料金システムだが、お試しコース(30分1000円)、基本コース(60分1600円)、まったりコース(90分2200円)の中から好きなコースを選ぶ。ちなみに土日祝はすべてのコースに200円上乗せされる。うさぎのおやつ(1皿200円)はあるが、人間のお客さんには基本的には飲食の提供はしていない。飲食物の持ち込みは無料で、セルフサービスで用意されているドリンクを飲むこともできる。ランチタイムに昼ごはんを買い込んできて、うさぎを愛でながら食事をする人もいるという。

左:店内の様子 右:セルフサービスのドリンクコーナー
個室もある

 さらに、個室でよりまったりしたい人向けの「個室コース」(通常料金プラス30分1000円)、延長(30分800円)なども用意されている。またサイトには載っていないが、セットメニューも人気だ。例えば「ドワーフセット」は基本コース、うさぎのおやつ1皿、チェキ撮影(1枚800円)込みで通常2600円のところが2200円となる。ほかにも「垂れ耳セット」「娘うさぎセット」があり、それぞれ通常料金から500〜700円程度お得になる。

 うさぎの館はこういった動物カフェ的要素だけではなく、別の特徴も持っている。うさぎを販売する場でもあるのだとか。全国のブリーダー経由で買い取った、生後半年以上のコばかりで適度に大人の年齢であるため、初心者でも育てやすい。気に入ったうさぎがいれば、簡単に買い取りできる。

もふもふ

 「うさぎは散歩もしなくていいし、鳴かないし、おとなしくていいコなんです。ケージから出して部屋を軽く歩き回らせるだけでOK。だから飼育が楽ですし、ペット不可の物件でもうさぎは可としているところもあるくらいなんです」(娘うさぎ)

 最近じわじわと、うさぎ人気に火が付いてきているらしい。飼いやすいこと、見るだけで癒されることが注目されているようだ。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/26/news120.jpg 江頭2:50、憧れの女性に一世一代の大勝負 熱意こもった“告白”に「涙出た」「感情が崩壊しそう」
  2. /nl/articles/2111/27/news058.jpg みちょぱ、恋人・大倉士門とのラブラブムービーに大反響 “公開イチャイチャ”に「本当お似合い」「夫婦にしか見えない」
  3. /nl/articles/2111/26/news137.jpg 上白石萌音、「カムカム」悲劇の展開後に“未来に向けた言葉”を届ける 娘・るいを抱いて「どうか見守っていてください」
  4. /nl/articles/2111/27/news054.jpg MALIA.、山本“KID”徳郁さんとの16歳次男と親子初共演 「パパに似てる」「美男美女」と“美形ファミリー”に反響
  5. /nl/articles/2111/27/news041.jpg さだまさし、友人・平原まことさんの逝去に悲痛の思い 「綾ちゃん、がんばれ!」と娘・平原綾香にエールも
  6. /nl/articles/2111/27/news051.jpg 【Amazonブラックフライデー】初日売れ筋ランキングTOP20 1位は圧倒的大差で「Fire TV Stick 4K Max」
  7. /nl/articles/2111/25/news148.jpg 【その視点はなかった】「ネイルする意味が分からない」という男がいたので塗ってあげたら「爪って目に入るから元気出る!」と理解してもらえた
  8. /nl/articles/2105/19/news041.jpg 【お仕事楽しい】「3日間育休をとる」という男性社員に「理解できない」と上司 予想外の真意に感動の声
  9. /nl/articles/2111/27/news049.jpg 中村獅童、長男・陽喜と初お目見得会見 「全然疲れてないよ」からの爆睡寝落ちまで舞台裏を公開
  10. /nl/articles/2111/27/news028.jpg 飼い主に遊んでほしい猫ちゃん、胸キュン必至なおねだりを見せ…… 甘えん坊な元保護猫が最高にかわいい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」