ニュース
» 2012年09月04日 21時38分 公開

「ココロコネクト」炎上に公式が再度お詫び 「配慮の欠けた演出」「深く反省いたします」

前回よりも詳細な説明。これでようやく収束か?

[ITmedia]

 アニメ「ココロコネクト」の炎上について、公式サイトは9月4日、再度お詫び文を掲載し「深く反省いたします。申し訳ありませんでした」と謝罪した。同サイトでは9月2日にもお詫び文を掲載していたが、やや言葉足らずな部分があり、さらなる炎上につながっていた。

画像 ココロコネクト プロモーション内容に関するお詫び

 問題視されていたドッキリ企画については、当初より市来光弘さんに「宣伝キャンペーンの象徴となっていただき、スタート時は苦戦すれども、スタッフとの絆や市来さんの頑張りにより、番組の宣伝が盛り上がり、プロモーション自体がひとつの物語として完結」することを目指していたと説明。しかし、「配慮の欠けた演出によりこちらの企画意図をしっかりとお届けすることができず、多くの皆様のご気分を害する結果」になってしまったとあらためて謝罪した。また低周波治療器を使った罰ゲームシーンについても、「企画制作サイドの指示による過剰演出」だったと説明している。

画像 公式サイトより、宣伝キャンペーンのリポート

 併せて、市来さんの本編への出演が14話以降に決まっていることも発表された。また9月のキャラバン企画内で、市来さんへの最終的なタネあかしや、さらなるサプライズ発表も行われる予定だったとしており、最後は市来さんの本編出演決定という形で締めくくる流れだったものと推測される。

 「2度目の公式謝罪」という異例の事態になったが、最初のお詫び文よりも詳細な説明となっており、好意的に受け止めている人も少なくないようだ。いまだに非難の声も根強いとは言え、Twitterでは「これで収束か」「やっとまともな謝罪文がでた」といった声も見られた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン