ニュース
» 2012年11月07日 17時53分 公開

「うしおととら」復活キター!

小学館、震災復興支援読み切りシリーズ「ヒーローズ カムバック」で。

[ITmedia]

 「うしおととら」が帰ってくる!

 細野不二彦さんの「ギャラリーフェイク」、ゆうきまさみさんの「究極超人あ〜る」など、漫画家8人が東日本大震災の復興支援のために、読み切り作品を描き下ろし、単行本の印税を寄付する企画「ヒーローズ・カムバック」が話題となっている。

 企画に参加することを表明していた藤田和日郎さんが自身のTwitterで、書き下ろしたのが「うしおととら」であることを公表した。

どうやら、もう言ってもイイらしいので、言いますが、震災復興支援読み切りシリーズ「ヒーローズ カムバック」で、おれが描くのは「うしおととら」ですよ。 尋ねられた方に、ナイショです。とか言ってゴメン。 もう良いみたいです。 うっひょー。ひっさしぶりー!\(^o^)/

画像 どんな話になるのか楽しみ!

 参加を表明しているのは上記の3人のほかに高橋留美子さん、吉田戦車さん、椎名高志さん、荒川弘さん、島本和彦さん+石森プロの8人。作品は小学館の「週刊ビッグコミックスピリッツ」「週刊少年サンデー」「ゲッサン〜月刊少年サンデー」のいずれかに掲載され、来年3月頃に単行本として出版される予定。

画像 今週の「週刊ビッグコミックスピリッツ」に「究極超人あ〜る」が掲載されるやネットでも話題となった。ちなみに来週は吉田戦車さんの「伝染るんです。」が掲載される

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10