ニュース
» 2012年11月16日 15時49分 公開

(低)ぴ……ぺ、ぽ、ぽ・ぱ・ぽぱぱぴぺぱぷぷぽぴぽぱぷぱぺっ(高)「だらだだーっだだだーーん」ねとらぼ知ったかぶり

ある表現でまったく相手にされずモヤモヤする者が1人。

[黒木 貴啓,ITmedia]

 ねとらぼの人気記事をランキングでお届けする「ねとらぼ知ったかぶり」。今週は1位、4位、5位と、2ちゃんねるまとめサイトの「カモフラージュ広告」の一件が注目を浴びていました。この手の広告をよく目にするネット住民たちには、関心の大きなニュースだったようです。事態も落ち着いてきたようなので、うっかりコーギーやスイートポテト召喚獣で和んでみてはどうでしょうか。

 (低)ぴ……ぺ、ぽ、ぽ・ぱ・ぽぱぱぴぺぱぷぷぽぴぽぱぷぱぺっ(高)「だらだだーっだだだーーん」

 何のこっちゃと思った方は正しいです。これは今週書いた記事「どれも傑作! 『全日本仮装大賞』の公式チャンネルがYouTubeに開設」のリード文。仮装大賞の点数パネルの音を、なんとか文字で書き表してみたものです。悪戦苦闘の末できあがり、「これは傑作だ!」と思っていたのですが……驚くほど世間は無反応でした。

画像

 文字にされたことがないものを、他の人に伝わるよう文字で書き表すのって難しいですよね。みなさんもネットに書き込むときに苦労されていると思います。仮装大賞の点数音より表現が難しかったのがワンパンマンの記事。WEB漫画という媒体でしかできない、前人未踏クラスの漫画表現に村田先生が挑戦していましたが、その魅力をなんとか文章で伝えようと四苦八苦しました。

 ちゃんと相手に気に入ってもらえる文字が表現できれば、世の中に定着していきます。声優の堀江由衣さんに対するファンの掛け声「ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!」とか、ゲームアカウントを消されてパンツ一丁で怒り狂う青年「修羅パンツ」とかはいい例ですよね。しっくりくる、おもしろい言葉は人に使ってみたくなって、あらゆる人に取捨選択されながら広まります。

 パネル点数音はそういった意味で、人に使いたくなるラインに達しない、不合格な文字表現でした(涙)。傑作を作るのはやはり難しいです。みなさんも書き込みでかつてない文字表現をするときは、ぜひ傑作に挑んでみてください。世の中に定着すれば、きっとこんな音が。

(低)ぴ……ぺ、ぽ、ぽ・ぱ・ぽぱぱぴぺぱぷぷぽぴぽぱぷぱぺっ(高)「だらだだーっだだだーーん」

 ……。

 もっとしっくりくる点数音があるという方いましたら、お待ちしております。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む