ニュース
» 2012年11月16日 15時49分 公開

ねとらぼ知ったかぶり:(低)ぴ……ぺ、ぽ、ぽ・ぱ・ぽぱぱぴぺぱぷぷぽぴぽぱぷぱぺっ(高)「だらだだーっだだだーーん」

ある表現でまったく相手にされずモヤモヤする者が1人。

[黒木 貴啓,ITmedia]

 ねとらぼの人気記事をランキングでお届けする「ねとらぼ知ったかぶり」。今週は1位、4位、5位と、2ちゃんねるまとめサイトの「カモフラージュ広告」の一件が注目を浴びていました。この手の広告をよく目にするネット住民たちには、関心の大きなニュースだったようです。事態も落ち着いてきたようなので、うっかりコーギーやスイートポテト召喚獣で和んでみてはどうでしょうか。

 (低)ぴ……ぺ、ぽ、ぽ・ぱ・ぽぱぱぴぺぱぷぷぽぴぽぱぷぱぺっ(高)「だらだだーっだだだーーん」

 何のこっちゃと思った方は正しいです。これは今週書いた記事「どれも傑作! 『全日本仮装大賞』の公式チャンネルがYouTubeに開設」のリード文。仮装大賞の点数パネルの音を、なんとか文字で書き表してみたものです。悪戦苦闘の末できあがり、「これは傑作だ!」と思っていたのですが……驚くほど世間は無反応でした。

画像

 文字にされたことがないものを、他の人に伝わるよう文字で書き表すのって難しいですよね。みなさんもネットに書き込むときに苦労されていると思います。仮装大賞の点数音より表現が難しかったのがワンパンマンの記事。WEB漫画という媒体でしかできない、前人未踏クラスの漫画表現に村田先生が挑戦していましたが、その魅力をなんとか文章で伝えようと四苦八苦しました。

 ちゃんと相手に気に入ってもらえる文字が表現できれば、世の中に定着していきます。声優の堀江由衣さんに対するファンの掛け声「ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!」とか、ゲームアカウントを消されてパンツ一丁で怒り狂う青年「修羅パンツ」とかはいい例ですよね。しっくりくる、おもしろい言葉は人に使ってみたくなって、あらゆる人に取捨選択されながら広まります。

 パネル点数音はそういった意味で、人に使いたくなるラインに達しない、不合格な文字表現でした(涙)。傑作を作るのはやはり難しいです。みなさんも書き込みでかつてない文字表現をするときは、ぜひ傑作に挑んでみてください。世の中に定着すれば、きっとこんな音が。

(低)ぴ……ぺ、ぽ、ぽ・ぱ・ぽぱぱぴぺぱぷぷぽぴぽぱぷぱぺっ(高)「だらだだーっだだだーーん」

 ……。

 もっとしっくりくる点数音があるという方いましたら、お待ちしております。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」