ニュース
» 2012年11月16日 15時49分 公開

(低)ぴ……ぺ、ぽ、ぽ・ぱ・ぽぱぱぴぺぱぷぷぽぴぽぱぷぱぺっ(高)「だらだだーっだだだーーん」ねとらぼ知ったかぶり

ある表現でまったく相手にされずモヤモヤする者が1人。

[黒木 貴啓,ITmedia]

 ねとらぼの人気記事をランキングでお届けする「ねとらぼ知ったかぶり」。今週は1位、4位、5位と、2ちゃんねるまとめサイトの「カモフラージュ広告」の一件が注目を浴びていました。この手の広告をよく目にするネット住民たちには、関心の大きなニュースだったようです。事態も落ち着いてきたようなので、うっかりコーギーやスイートポテト召喚獣で和んでみてはどうでしょうか。

 (低)ぴ……ぺ、ぽ、ぽ・ぱ・ぽぱぱぴぺぱぷぷぽぴぽぱぷぱぺっ(高)「だらだだーっだだだーーん」

 何のこっちゃと思った方は正しいです。これは今週書いた記事「どれも傑作! 『全日本仮装大賞』の公式チャンネルがYouTubeに開設」のリード文。仮装大賞の点数パネルの音を、なんとか文字で書き表してみたものです。悪戦苦闘の末できあがり、「これは傑作だ!」と思っていたのですが……驚くほど世間は無反応でした。

画像

 文字にされたことがないものを、他の人に伝わるよう文字で書き表すのって難しいですよね。みなさんもネットに書き込むときに苦労されていると思います。仮装大賞の点数音より表現が難しかったのがワンパンマンの記事。WEB漫画という媒体でしかできない、前人未踏クラスの漫画表現に村田先生が挑戦していましたが、その魅力をなんとか文章で伝えようと四苦八苦しました。

 ちゃんと相手に気に入ってもらえる文字が表現できれば、世の中に定着していきます。声優の堀江由衣さんに対するファンの掛け声「ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!」とか、ゲームアカウントを消されてパンツ一丁で怒り狂う青年「修羅パンツ」とかはいい例ですよね。しっくりくる、おもしろい言葉は人に使ってみたくなって、あらゆる人に取捨選択されながら広まります。

 パネル点数音はそういった意味で、人に使いたくなるラインに達しない、不合格な文字表現でした(涙)。傑作を作るのはやはり難しいです。みなさんも書き込みでかつてない文字表現をするときは、ぜひ傑作に挑んでみてください。世の中に定着すれば、きっとこんな音が。

(低)ぴ……ぺ、ぽ、ぽ・ぱ・ぽぱぱぴぺぱぷぷぽぴぽぱぷぱぺっ(高)「だらだだーっだだだーーん」

 ……。

 もっとしっくりくる点数音があるという方いましたら、お待ちしております。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  3. /nl/articles/2201/26/news014.jpg 飼い主がストーブ前に座ると、黒柴三兄弟がのってきて…… 団子状態で暖をとる子犬に「鼻血でるほど可愛い」
  4. /nl/articles/2201/26/news103.jpg 超笑顔だ! 笑わない男・ラグビー稲垣啓太とモデル・新井貴子が結婚、初夫婦でデレデレの笑み
  5. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  6. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news043.jpg なかやまきんに君、「お願いマッスル」カバーMVで“自慢の肉体美”を披露 本家は2億4000万回再生超え
  8. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  9. /nl/articles/2201/26/news019.jpg 子猫「肉球ぜんぶ見せたげよっかな?」 かわいい肉球をもったいぶる子猫に全力で「見せて!」とお願いしたい
  10. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」