ニュース
» 2012年11月21日 15時30分 公開

宇宙を旅する3次元プラネタリウム「スター・クルーズ・プラネタリウム」 六本木ヒルズで期間限定開催

3か月で45万人を動員した「スカイ プラネタリウム」のパワーアップ版。

[ITmedia]

 時空を超えた宇宙旅行を味わえるという体験型プラネタリウム「スター・クルーズ・プラネタリウム」が、六本木ヒルズで開催される。ワイドスクリーンや動く太陽系模型を使って、土星ステーションへの旅や137億光年先の地球の未来などを体験する。場所は森アーツセンターギャラリーで、開催期間は2012年11月23日から2013年2月11日までだ。

画像 海抜270mで体験する、宇宙を旅する3Dプラネタリウム

 スター・クルーズ・プラネタリウムは、2年前に同会場で行われた「スカイ プラネタリウム」のパワーアップ版。前回は約3カ月の期間限定開催で45万人が来場した。ギャラリー全体を使ったウォークスルー型プラネタリウムの、星空を歩くような感覚の楽しさはそのまま。今回は模型やスクリーンを使って「時空を超えた宇宙旅行」という新しい要素が加わっている。

画像 ウォークスルー型プラネタリウム

 会場内は全部で4つのコーナーで構成。「土星ステーションへの旅」では、土星の衛星であるタイタンの軌道上に浮かぶ宇宙ステーションを目指し、仮想の宇宙船へと乗り込む。視界を覆うワイドスクリーンで、地球・月・火星・土星などを、臨場感たっぷりに鑑賞できるとのこと。ほかにも「新3D SKY WALK−太陽系から銀河系の果てまで−」「未知なる地球への帰還」「MEGASTAR(メガスター)−荘厳なる星空−」の3つが楽しめる。

画像 仮想の宇宙船で土星ステーションへ

画像 MEGASTAR(メガスター)では、都心ではありえない無数の星空を仰ぎみる

 開催時間は午前11時から午後10時まで(大晦日・正月三が日を除いた土日祝前日は午後11時まで)、入館締切は閉館時間の30分前。入館料は一般2000円、学生1500円、子ども800円で、いずれも東京シティビューへの入館料を含んだものだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」