手軽で栄養価バツグンの深夜めしを公開

冷蔵庫にあるようなものでちゃちゃっと作れる栄養満点の夜食を紹介する。

» 2013年01月20日 16時00分 公開
[livedoorニュース]
livedoorニュース

仕事やプライベートで忙しい独女のみなさんは、残業や、お酒の付き合いで帰宅が深夜になることもあるだろう。そんなとき、空腹だったら何を食べるか迷ってしまうもの。手軽なファストフードはカロリーが高いし、コンビニじゃ味気ない。ファミレスもいいけれど、早く帰ってゆっくりしたい……。

それならば、自分で簡単に栄養満点の夜食を作ったらいい。しかも、冷蔵庫にあるようなものでちゃちゃっと作れたらなお嬉しい。

というわけで、独女のみなさんに簡単に作れておいしい、深夜めしのレシピを聞いてみた。

「私のオススメは『餃子春雨スープ』。ポイントは焼き、茹でOKの冷凍ギョーザ。鍋のシメにもおすすめなんですよ。ギョーザの具にはひき肉やニラ、ニンニクが入っていてパンチがあるからスープがシンプルでもいいし、ひとつでも満足できるんですよ。しかも、冷蔵庫の残り野菜もキレイに片付いて一石二鳥です」(みさこさん/34才)

●餃子春雨スープ

(1)耐熱容器に一口大に切った野菜(冷蔵庫にあるものならなんでも)と冷凍の餃子1個を入れレンジで3分加熱(根菜など火が通りにくいものを入れている場合は加熱時間を調節)。

(2)別の耐熱ボウルに鶏ガラスープの素小さじ2、おろししょうが(チューブ可)、春雨20g、熱湯400ccを入れて良く混ぜ、3分置く。

(3) (1)を(2)に加えて混ぜ、お好みで塩、コショウを加え、味を整える。

野菜がたっぷりとれて、寒い夜は体も温めてくれそうなスープ。低カロリーで満足感もあるから健康志向の女子にはおすすめだ。

「毎日、晩酌が楽しみです」というゆみこさん(33才)は、簡単だけどおいしいおつまみを作るのが得意だという。これは深夜めしにも応用できそうなので、おすすめのレシピを聞いてみた。

「焼酎のお湯割りに合うメニューが中心なんですけど、やっぱり酒のアテなのでやや塩分が高めなんですよ。でも、“家に冷凍ご飯があるんだけど、おかずはどうしよう?”なんていうときに私のおつまみはいいかもしれません。非常用に買っておいた缶詰や乾物、日持ちのする加工肉はまさに救いの神。鰻の蒲焼きを卵に巻いた〈鰻巻き〉に似せたさばの卵巻きは簡単でご飯にも合うし、冷やごはんを生かしたチーズリゾットは“なんちゃって”だけど、短時間で作ったとは思えないおいしさ。カロリーはやや高めだけど、ガツンとしたものが食べたい!というときにぜひ」(ゆみこさん)

●さばの卵巻き

(1)ボウルに卵2個を割りよく混ぜる。

(2) 油を引いて熱したフライパンに、(1)を半量流し、さば味噌缶(醤油の甘露煮でも可)の中身を卵の上に一列に置く。

(3) 卵でさばを巻き、さらに残った卵液を加えて巻きつける。

(4) 皿に盛りつけて一口大に切り、さば缶の汁を上からかける。

※いわしの缶詰でも代用できる。残ったら翌日のお弁当のおかずにも。

●なんちゃってチーズリゾット

(1)ベーコン1枚を1cm幅に、タマネギ1/4個を薄切りに切る。冷凍ご飯1膳分をレンジで温めておく。

(2) オリーブオイルでベーコン、タマネギを炒め、さらにご飯も加えてほぐしながら軽く炒める。

(3) (2)に水100ccとコンソメ1/2個、牛乳200ccを加え、中火でコトコト煮る。

(4)水気がなくなってきたら、ピザ用チーズ50gを加え、よく混ぜる。

(5) 最後に黒コショウと生クリーム(あればで可。コーヒーフレッシュで代用可)を少々加えて完成。

※カロリーを気にしなければ、エキストラバージンオイルをかけて食べると風味が増す。

『さばの卵巻き』は、さばの味付けをそのまま生かすので調味料いらずというのがいいし、『なんちゃってチーズリゾット』も家の残り物で作れてしまうのがいい。今晩は何にしようかな……? と迷ったらこのレシピを試してみては?(パンチ広沢)

記事提供元:独女通信

関連キーワード

レシピ | 料理 | 健康


livedoor CC-BY-ND

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」