ニュース
» 2013年01月31日 14時27分 公開

「おまえらが考える5万円札を飾る偉人」Twitterハッシュタグが完全にカオス

ガンダム、フリーザ、ミクさん……みんな真面目に考えてないだろ!

[ITmedia]

 一部報道をきっかけに消費刺激の対策として「5万円札」が発行されるかも、と噂されています。ネット上では「2千円札の二の舞になるんじゃ……」「お釣りが大変なのでは」という声があがる一方、「そんなことより肖像は誰にするかの話しようぜ!」と言わんばかりにTwitterハッシュタグ「おまえらが考える5万円札を飾る偉人」が盛り上がっています。NAVERまとめにもこちらこちらでまとめられています。

画像

 真面目な意見としては「昭和天皇」や旧千円札の「聖徳太子」「伊藤博文」を復活させようといったものがあがっています。「手塚治虫」「坂本龍馬」などを推す声も多いようです。

 しかしこうしたハッシュタグは大喜利に発展するのがTwitterの宿命。「5万円だから、5人組のSMAPでいいんじゃないかなぁ。透かしは森くんで」「福沢諭吉5人でチューチュートレインでもしときゃいいじゃん」など子ども銀行顔負けの斬新なアイデアが飛び交い始めます。「デーモン閣下」を推す人もいましたが、悪魔の方は難しいんじゃないかと思います。

 また、「初音ミク」「マリオ」などを推す声も。確かに文化的な貢献は大きいですが架空の人物はちょっと……。「フリーザ様」を推す声も複数あがっていましたが、宇宙人の方もちょっと……。「一周まわって、初代ガンダムとかどう?」って、一周回ってもロボットはロボットだろ! いい加減にしろ!

「傲慢円札」だからジャイアンにしようというご意見

漫画家の平野耕太さんもインパクト重視で外国人を推薦

 ほかにも「とりあえずインパクトのある画像貼っとけばいいか」と好き勝手な画像を投稿する人が続々と登場。ハッシュタグは今の日本経済さながらに大分カオスなことになっていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する