ニュース
» 2013年02月05日 17時44分 公開

たった1人の「ミクさん召喚部」 投映したミクに影を映し出すことに成功!

目指すは自分1人のためにミクさんに歌ってもらう“1人ミクパ”――「ミクさん召喚部」が透過スクリーンに投映したミクさんに影を付けることに成功した。

[ITmedia]

 電子の妖精・初音ミクを地上に降臨させようとする「ミクさん召喚部」が、ひそかな注目を集めている。2013年になり、ニコニコ技術部で「ポリッドスクリーン」と呼ばれる透過スクリーンを用いた研究成果が発表された。先日は、投影したミクに影をつけることに成功し話題となった。

「存在感が段違い」「ありそうでなかった技術」と評判に

 新型スクリーンの開発・研究を行っているのは、あおめさん。昨年秋、台湾で開催された初音ミクのコンサート「ミクパ♪」をきっかけにたった1人で活動を始め、今年1月からほぼ週刊ペースで“実験成果”を投稿している。

 ミクパのように、近年のイベントでは“ミクがステージに立つ”ことは珍しくない。DILAD(ディラッド)という高透明スクリーンボードに、プロジェクターで投影する手法は有名だ。ただし、DILADは高価なため、ニコニコ技術部では以前から代替技術の研究が進められていた。その結果、アミッドPによる網戸を使用した「アミッドスクリーン」という画期的なスクリーンが誕生したが、透明性などで改良の余地が残されていた。

 あおめさんは、新たな透過スクリーンに向けて素材探しからスタートし、試行錯誤を経てビニールシートに到達。農業用ポリエチレンフィルム(農ポリ)などのポリエチレン系ビニールによる「ポリッドスクリーン」を開発した。透過性が高く、大型サイズも容易に入手できるメリットがあり、大きさは縦10メートル×横100メートルまで可能だという。デメリットは、シワになりやすいことやスクリーンのゴミ問題などだが、これらは2月2日に行われた実験で進捗があったようだ。研究結果をまとめた動画は5日中にも公開予定。

ポリッドスクリーン第1弾
大型スクリーン。オススメのビニール会社はフカサワ

 そして、23日には驚くべき企画も控えている。「1人ミクパをやってみた」――300人規模の大ホールを貸し切り、自分1人のためにミクさんに歌って踊ってもらうイベントだ。実はこの“ミクパの独り占め”こそ、開発当初に抱いた野望だという。あおめさんは、ポリッドの可能性、たった1人でもミクパを開催できることを知ってもらいたいと語る。今後、別ユーザーによる「作ってみた」「踊らせてみた」の動画が現れることも心待ちにしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」