ニュース
» 2013年04月12日 17時36分 公開

あの「激おこぷんぷん丸」がファミコン風ゲームに!? 幻のタイトル画面&BGMがTwitterに投稿される

本当にゲーム化されるのも遠くなさそうです。※パッケージ、iPhone版などの情報を追加しました

[ITmedia]

 ギャルが怒った時に使う言葉として流行中の「激おこぷんぷん丸」(紹介記事)。言葉の響きがなんとなく「ファミコンのゲーム名みたい」とも言われていましたが、なんと本当にファミコン風のタイトル画面を作ってしまう職人が現れました。


 うわー、これはありそう! 丸っこいフォントで描かれたロゴがいかにも80年代風でイイ感じですね。制作者のヒロムさん(@hiromgogo)によると、1985年発売のファミコン用ゲームだそうです。

 画像は現在までに1500回以上リツイートされており、触発されてBGMを「作ってみた」という人も。……っていうかよく見たら「バトルガレッガ」や「怒首領蜂」シリーズなどの音楽を手がけた、さんたるること並木学さん(@manabn)じゃないですか!


 さすがは並木さん、短いながらもぷんぷん感が見事に伝わってくるステキなBGMでした。最後のシュゴオオオオは「ムカ着火ファイヤー」状態を表わしているんでしょうか。

 なお「カム着火インフェルノォォォォオオウ」や「げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」がゲーム化されていたかどうかについては今のところ不明です。

画像 ファミコンソフト「激おこぷんぷん丸」1985年発売

追記1:ラベル&パッケージデザインも!


画像

画像

追記2:iPhone版を開発する人も登場!




追記3:スタート画面!(そして明らかになる怒りの理由)



追記4:パッケージイラスト!



画像


追記5:攻略本!(古本屋で200円)



追記6:メインテーマ!




追記7:ついにサカモト教授まで参戦!



追記8:もはや追いきれません……(バタリ)


画像 カートリッジ!

画像 ついに実物が!!!(※合成です)



元ネタ:これがすべてのはじまりでした……




関連キーワード

ファミコン | ゲーム | BGM | ゲーム化 | 音楽 | 流行 | Twitter | 職人


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」