ニュース
» 2013年04月21日 17時00分 公開

Panasonicの衣をまとっても「eneloop」の志は生きているか? 4月26日発売の新eneloopを新EVOLTAと一緒にフライングゲット【レビュー】

大いに議論を呼んだ新デザインの「eneloop(エネループ)」を写真で紹介する。

[livedoorニュース]
livedoorニュース
eneloopでスマホを充電……いままでと何かが違う!?

ニッケル水素充電池として押しも押されぬブランドとなった「eneloop(エネループ)」。元々は三洋電機の製品でしたが、三洋電機がパナソニックに買収されて以降はパナソニックがeneloopを提供しています。パナソニックはeneloopとは別にニッケル水素充電池「充電式EVOLTA」(以下、EVOLTA)も提供しており、1社が2ブランドのニッケル水素充電池を提供する事態になっています。

三洋電機からパナソニックに親が変わっても今まで大きなデザイン変更がなかったeneloopですが、この4月26日(金)に発売される新型では、各所で議論が巻き起こるほどの大変身(?)を遂げました。発売日に先がけて市場に出回り始めた新eneloopを、同時発売の新EVOLTAと併せて入手しましたので、写真で紹介していきたいと思います。

今回購入したのは、単3型充電池4本に急速充電器が付属したセット商品。ヨドバシカメラマルチメディア札幌でeneloopが4,550円、EVOLTAが4,980円でした。パッケージ記載の生産地は、eneloopは電池が日本製で充電器が中国製、EVOLTAは両方とも中国製となっています。

【従来よりeneloopロゴが小さく、Panasonicが強調されたパッケージ】K-KJ11MCC40
【EVOLTAのパッケージは従来通りの雰囲気】K-KJ11MLE40

パッケージを開封して新eneloopと対峙します。パッケージ同様eneloopロゴよりPanasonicロゴを大きく目立たせたデザインは発表当初大いに議論を呼びましたが、実物を見ても(従来のeneloopを愛用していた身としては)やはり違和感があります。ただデザインは別として、表面の色や質感などは紛れもなくeneloopのものです。

【新旧eneloopの比較。新型はPanasonicの製品であることが明確に】
【新eneloopのデザインはむしろEVOLTAに近いかも!?】

今回より付属する充電器もPanasonicブランドとなり、かつeneloopとEVOLTA共通で利用可能なものとなります。説明書には「パナソニックグループ(パナソニック、三洋電機)のニッケル水素電池が充電可能」と書かれていますので、過去製品を含めてeneloop・EVOLTA両方の充電がサポートされているようです。eneloopとEVOLTAの両方を使用したり、乗り換えたりするのに便利な環境です。

【パッケージにもeneloop・EVOLTA両対応の旨が記載】

今回購入したセットに付属する充電器「BQ-CC11」は、コンセントにつなぎっぱなしにしても待機電力がほぼゼロになる機能や、電池1本毎に最適な充電を行うスマートチャージ機能など、エコ・省電力に配慮した内容になっています。スマートチャージ機能が有効の時に点灯するランプがPanasonic製品でおなじみの「ECONAVI」と名付けられているあたり、ここでもPanasonicブランドが強く押し出されています。

【同梱されている充電器は全く同じもの】
【Panasonic共通エコブランド「ECONAVI」ランプを備える】

肝心の電池としての性能ですが、カタログスペックは以下のようになっています。

【eneloop】
min.1900mAh、充電回数2,100回、1年後残容量90%

【EVOLTA】
min.1950mAh、充電回数1,800回、1年後残容量80%

eneloopは充電回数と1年後残容量に、EVOLTAは電池容量に強みがある構図です。ただ通常ならばここまでスペックの似通った製品を別ブランドで2種類用意する必要はないはずで、市場で絶大な指示を集めるeneloopブランドの扱いをパナソニックがどうするか考えあぐねている様子がうかがえます。

【新eneloopでiPhone 5を充電】

さてスマートフォンの充電手段としてeneloopを使用しているユーザーは少なくないはず。そんな皆様は今回の新eneloopをどう評価しますか? 旧型を使い続けるか、新型を使ってみるか、いっそEVOLTAや他社にしてしまうか……。スマートフォンとの連携では東芝や富士通のユニークな製品もありますし、なかなか悩ましい状況と言えそうです。

記事執筆:えど(吉川英一)

■関連リンク

記事提供元:エスマックス

関連キーワード

eneloop | 電池


livedoor CC-BY-ND

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2206/24/news020.jpg よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  2. /nl/articles/2206/25/news001.jpg 犬「お風呂いやあああああ!」 風呂に入らないために抵抗するゴールデンレトリバーがかわいい 【スペイン】
  3. /nl/articles/2206/25/news006.jpg 「柴犬の生首かと!」「笑いすぎておなか痛い」「神々しい……」 西日が生んだ奇跡のワンコに爆笑の声
  4. /nl/articles/2206/22/news217.jpg 人生29年でいまさらエヴァ旧劇場版を見たら1時間ベッドで呆けた話 「こうする以外に、道はなかったのだろうか……」
  5. /nl/articles/2206/23/news005.jpg 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  6. /nl/articles/2206/24/news120.jpg めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  7. /nl/articles/2206/23/news188.jpg “BIG BOSS”新庄剛志、山田勝彦コーチへの中傷に反論 心ない言葉に断固たる姿勢「即ブロック」「shinjo freedomに来なくて良い」
  8. /nl/articles/2206/25/news005.jpg 散歩中の愛犬が用水路で立ち止まり…… 震えるチワワを発見→救助の展開に「賢いワンちゃん」「おうちに帰れてよかった」の声
  9. /nl/articles/2206/24/news206.jpg これは着こなせない……! 工藤静香、体形くっきりのスーツ姿に「お腹ぺったんこ!!」「凄い細い」と驚きの声
  10. /nl/articles/2003/17/news132.jpg アイスダンス元日本代表のクリス・リードさん逝去、織田信成らが追悼 数日前にブログ更新で今後の抱負つづっていた

先週の総合アクセスTOP10

  1. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  2. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  3. 中谷美紀、外国人夫の連れ子や元妻と楽しい団らん 国籍や目の色など何もかも違えど「これでも家族」
  4. デヴィ夫人、15歳の愛孫・キランさんが社交界デビュー 「山高帽にモーニング」華麗なる正装姿が超ハンサム
  5. 法隆寺がクラファンを開始 わずか1日で目標金額2000万円を達成「予想もしていなかった早さ」
  6. 元保護子猫に、ずっと欲しがっていたぬいぐるみをあげたら…… 予想外の反応に「人間の子供みたい!」の声
  7. 7歳息子が初おつかいに行ったときのレシート、よく見ると…… ママへの愛がつまったエピソードに「泣ける」の声
  8. 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  9. 愛犬に「子猫が大変です!!」と呼び出された飼い主、ついて行くと…… まさかの“無免許運転”発覚に「かわいすぎるw」
  10. 見事な「赤富士」を捉えた山中湖のライブカメラ映像に驚きと感動の声 葛飾北斎「凱風快晴」のような絶景……!

先月の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  4. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  5. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  6. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  7. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  8. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  9. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」