ニュース
» 2013年06月12日 13時39分 UPDATE

子どもも運転できるコンセプトカー、トヨタが東京おもちゃショーに出展

コンセプトカー「Camatte57s」は親子で運転でき、カスタマイズも簡単。

[ねとらぼ]

 トヨタ自動車が、6月13日から16日まで東京ビッグサイト(東京・有明)で開催される「東京おもちゃショー2013」に、親子で運転やカスタマイズを楽しむコンセプトカー「Camatte57s(カマッテ ゴジュウナナ エス)」を出展する。

画像 「Camatte57s」

 「親子でもっと身近に楽しむクルマ」をうたい、親子で車を走らせたり、カスタマイズしたり、語り合う楽しさを目指した。ボディの外板は、小型で軽い57枚の「着せ替えパネル」でできており、パネルを交換することでカラーやデザインが簡単にカスタマイズできる。

画像 ボディの外板「着せ替えパネル」を交換するだけで、外装のカスタマイズが簡単にできる。こちらはカスタマイズ後の「Camatte57sスポーツ」

 車内は前席が1つ、後席が2つの三角配列シートで、座席の間隔が近く、親子がコミュニケーションしやすい仕様。ペダルとシートの位置を調整すれば、子どもでも運転できる(カート場など公道以外の場所での運転を想定)。親は右後席からハンドル操作や車両停止を補助しながら運転を教えられる。

 東京おもちゃショーの一般公開日は15〜16日。出展場所は西4ホール「キッズライフゾーン」。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.