ニュース
» 2013年10月25日 15時59分 公開

普通の自転車を電動アシスト自転車にしちゃうクールなホイール、「Kickstarter」に登場

スマホと連携可能で、盗難時の追跡機能もあったりする超多機能ホイールです。これは欲しいぜ!

[ねとらぼ]

 電動アシストモーターやバッテリーなど、電動アシスト自転車に必要なコンポーネントをホイール部分に集中させたガジェット「FlyKly Smart Wheel」が資金募集サイト「Kickstarter」に登場しました。普通の自転車の後輪をFlyKly Smart Wheelに取り替えるだけで、アナタの自転車が電動仕様に早変わり! これはいいですね!!

ホイールの中心部に装置を集中させ、カバーで覆ったシンプルなデザイン
いろんな自転車に装着可能!
photo チェーンをホイールのギアに接続するだけの簡単取り付け

 アメリカのFlyKlyというチームが開発しているもので、生産体制を整えるために資金を募集している最中なのですが、すでに目標の10万ドルを軽く突破しています。

 重さは4キロで、2〜3時間の充電により50キロ程度の距離をアシストします。また、単に電動仕様になるだけでなく、スマートフォンと連携したスマートな使い方を提案しているのもポイントです。Bluetoothでスマホアプリとホイールが連携し、速度やバッテリー残量といった各種ステータスをスマホから監視したり、アシストの最高速度をスマホから設定したりできます。iOS/Androidだけでなく、スマートウォッチ「Pebble」との連携も可能です。

photo 各種のスマートデバイスと連携

 さらに、ホイールのロック機能やGPSによる追跡機能も備え、盗難対策にも威力を発揮。ロックした自転車がその場所から移動した場合、スマホにアラートが届き、GPSで自転車の現在位置か確認できます。

photo GPSで自転車の現在地も分かります

 関連アクセサリである「Smart light」も、なかなか便利そう。ママチャリでおなじみのダイナモライトのLED版といった感じなんですが、スタイリッシュなデザインで、本体上面の粘着テープにスマホを固定できるようになっています。USB充電機能も搭載し、スマホの充電にも役立てられるようになっていますよ。

photo ペタッとくっつきます。落っこちないのかな……

 まさに、こんな電動アシスト自転車が欲しかったんだ! と声を上げたくなる同製品、実際の使い勝手はいかほどなのでしょうか。乗ってみたいなぁ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響