ニュース
» 2013年10月30日 14時35分 公開

「ガリシチュー」をじっくりことこと煮込んでみたので、皆にシチューの恵みがあらんことを違和感が仕事した

やる前から分かってた。

[ねとらぼ]

 赤城乳業の「ガリガリ君リッチ クレアおばさんのシチュー味」(126円/以下、ガリシチュー)が10月29日に発売されました。昨年、売り切れ続出で話題となった「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ」(以下ガリポタ)に続く第2弾で、江崎グリコの「クレアおばさんのクリームシチュー」とコラボしています。江崎グリコさんも思い切りましたね。

ガリガリ君 パッケージは3種類

 すでに、あのモサモサしたじゃがいもの食感を体験し、天を仰いだ方も多いかと思います。おいしかったですか? それとも口に合いませんでしたか? ガリポタよりもおいしいとか思っていませんか? いいんですよ、誰も責めません。おいしいものはおいしいと声をあげていきましょうよ。意外とイケてしまうあたりが、赤城乳業さんの赤城乳業さんたるゆえんです。次はカレーあたりいかがでしょう。

ガリガリ君 おいしいぞ

 今回はガリポタのように予想を大幅に上回る売れ行きにより商品供給が間に合わず、販売を休止するということにならないよう、「会社が傾くくらいの在庫を用意した」とのこと。一時的になくなってもすぐに入荷する体制を整えているそうな。事実、近所のコンビニには発売翌日でも山と積まれており、まずは焦ることなくしばらくはガリシチューが楽しめそう。

 となると、問題はガリシチューが余るかもしれないという点。これは由々しきこと。コンポタの時のように「ないなら作ろう」精神で代用品を作らなくてもよいのはいいのですが、あるならあるで余計なことを考えてしまうのが人間のサガというものです。実際にガリシチューからおばあちゃんの味になるもんでしょうか……?

 この時点で先の展開を読んでしまった賢明な読者は去るがよい。この先、あなたにシチューの恵みがあらんことを! そして、最後までその目で確認せずにはいられない者たちよ、ともに分かちあおう、何かを! 人は分かっていてもやらなくてはいけないことがあるのです。好奇心という名の愚かな行為といえども、そこにガリシチューがあるのだもの。そんなわけで、ガリシチューをじっくりことこと煮込んで「クレアおばさんのクリームシチュー」になるのかやってみます。

 やり方は簡単。

  1. 「ガリガリ君リッチ クレアおばさんのシチュー味」を買ってくる
  2. じっくりことこと煮る
  3. 完成!

 クックパッドなら簡単レシピとして大好評間違いなしの手間いらず。これでおいしいかもしれないシチューができます。ではさっそくじっくりことこと。

ガリガリ君 溶かします

ガリガリ君 ことこと

 いろいろ省略。ご覧ください、「クレアおばさんのクリームシチュー」そのものではないですか。なるほど、ガリシチューを溶かすとこんな感じなんですね。小さく刻んだ北海道産のじゃがいもが浮いています。でもなんかさみしいですね。というわけで具を足してみましょう。

ガリガリ君 なんかさみしい

ガリガリ君 具を足そう

 おお! ごつごつしたジャガイモにニンジン、味がしみ込んだ鶏肉やタマネギを投入したら見紛うことなくシチューそのものです。あれ? もしかして元々、「クレアおばさんのクリームシチュー」を作っていたのかもしれないと錯覚しそう。でもね……。


匂いが甘いんです。


 分かっていました。ガリポタの時もそうでした。だって、そもそもアイスですもの。温めることで甘さが引き立ちます。

 実食。スタッフがおいしくいただきます

ガリガリ君 元々じゃがいも入っているけど、こんな大ぶりじゃない

 やっぱり甘い汁でした。予想どおり。黒こしょうで味を調えたところでアイスはアイス。「クレアおばさんのクリームシチュー」にはなりません。そういえば、赤城乳業さんが「温めるのはオススメしない」と言っていたっけ……。人はシチューだけで生きるにあらず。でも、最初から既存のイメージどおりのシチューと思わずに「新しいデザート」と思えばイケます。むしろ、アイスよりも好きかもしれません。その際、具はいらないんじゃないかな。今回、禁断の錬成を試みた者として皆さんに言えることはそれだけです。



結論:「ガリガリ君リッチ クレアおばさんのシチュー味」をじっくりことこと煮込むと温かい甘い汁になる



 アイスはアイスで食べるのが一番おいしく食べられる秘訣。そんな当たり前のことも気がつかないふりをしていました。そして、普通のおいしいシチューが食べたければ「クレアおばさんのクリームシチュー」を購入して料理しましょう。ただ、もしかしたら新しい何かが開かれるかもしれません。そんな料理の向こう側をのぞきたい方は、ぜひさまざまな調理に挑戦してください。

関連キーワード

ガリガリ君 | 料理 | 挑戦


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/22/news147.jpg つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  2. /nl/articles/2402/23/news013.jpg 生後3カ月赤ちゃん、人生初の証明写真撮影で“キメ顔”を披露! 撮影風景と仕上がりに「たまらん」「かわいすぎるー!」
  3. /nl/articles/2402/21/news158.jpg 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  4. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  5. /nl/articles/2402/10/news023.jpg 焼肉きんぐの会員ランク、「なんで警察なんですか」 SNSで注目の疑問、運営元に聞いてみた
  6. /nl/articles/2402/23/news045.jpg チョコザップなのにジムがない!? まさかの“ジムなし”店舗に驚きの声 なぜなのかライザップに聞いた
  7. /nl/articles/2402/22/news035.jpg 歩けないカエルが3年間溜め込んだ“大”の量に爆笑!! 想像絶する規格外サイズに「思っていた10倍」「言葉を失った」
  8. /nl/articles/2402/23/news008.jpg 7歳娘に将来の夢を聞いてみたら…… まさかの回答が爆笑必至「真面目に言ってるのが最高」「どんな夢でも応援します!」
  9. /nl/articles/2402/23/news080.jpg 武尊、キックボクシング世界王者との激闘でヒザを2カ所骨折 対戦直後には強烈ローキック受けた脚が腫れ上がる
  10. /nl/articles/2402/23/news009.jpg ツーリング先の人けのない山、段ボール箱を開けると…… 助けを求める子猫たちに「鳴き声聞いて涙が」「許せません」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」