ニュース
» 2014年09月19日 13時33分 公開

TGS2014:日本よ、これが群馬だ “魔境”群馬が舞台のシューティングゲーム「群馬県から来た少女」新バージョン登場決定

世界遺産・富岡製糸場ステージも追加!

[池谷勇人,ねとらぼ]

 なぜかネットでは“魔境”扱いされることが多い群馬県。そんな群馬県を舞台にしたシューティングゲーム「群馬県から来た少女」(紹介記事)に、待望の新バージョン「群馬県から来た少女・改」が登場することが分かりました。東京ゲームショウ2014のインディゲームコーナー内「ヒューガ」ブースにて開発中バージョンがプレイ可能……って一発ネタじゃなかったのかあれ!!!!


画像 コヨトルさんかわいいよコヨトルさん

画像 TGSのインディーゲームコーナーでプレイできます(完成度70%)

 「群馬県から来た少女」は、主人公の女の子・コヨトルを操作して「県外の毒文化に惑わされて暴走する群馬神」たちを鎮めていくシューティングゲーム。群馬のさまざまな名勝や特産品が登場したり、「群馬県の最新技術を駆使して作られた」というわりになぜかゲーム画面はMSX風だったりと、いろんなネタが満載の作品です。


画像 群馬の特産品を取ってパワーアップ!

 新バージョンでは2つの新ステージを追加。1つはおなじみ「尾瀬」、そしてもう1つは、最近世界遺産に登録され話題になった「富岡製糸場」です。蚕の繭が飛び交い、女性工員さんが巨大製糸マシンを操り攻撃してくる様子はまさに“魔境”! これが群馬の日常なのか……。


画像 新ステージの1つ、尾瀬。むしろ今までなかったのが不思議

画像 最後に出てくるのは巨大な……花?

画像 もう1つの追加ステージ「富岡製糸場」……ってこんなんだっけ

画像 ボスは巨大な蚕、その名も「秋蚕零号機」

 前作同様、ライトノベル「“世界最後の魔境”群馬県から来た少女」(紹介記事)の作者・日下一郎さんが自ら開発。ライトノベルの続刊も決定したそうで、アプリの方もそちらの発売(時期は未定)に合わせてリリースしたいとのことでした。また今後、アイディアファクトリーの「ネプテューヌ」シリーズとのコラボも進行中とのこと。


画像 追加ステージをクリアすると「ネプテューヌ」とのコラボ告知が

 まずはスマホ(iOS・Android対応)でリリース予定ですが、今回は家庭用ゲーム機への移植(機種はまだヒミツ)も検討しているそう。“魔境”群馬の野望はどこまで広がるのか、今後も目が離せない……!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン