ニュース
» 2014年09月19日 13時33分 公開

TGS2014:日本よ、これが群馬だ “魔境”群馬が舞台のシューティングゲーム「群馬県から来た少女」新バージョン登場決定

世界遺産・富岡製糸場ステージも追加!

[池谷勇人,ねとらぼ]

 なぜかネットでは“魔境”扱いされることが多い群馬県。そんな群馬県を舞台にしたシューティングゲーム「群馬県から来た少女」(紹介記事)に、待望の新バージョン「群馬県から来た少女・改」が登場することが分かりました。東京ゲームショウ2014のインディゲームコーナー内「ヒューガ」ブースにて開発中バージョンがプレイ可能……って一発ネタじゃなかったのかあれ!!!!


画像 コヨトルさんかわいいよコヨトルさん

画像 TGSのインディーゲームコーナーでプレイできます(完成度70%)

 「群馬県から来た少女」は、主人公の女の子・コヨトルを操作して「県外の毒文化に惑わされて暴走する群馬神」たちを鎮めていくシューティングゲーム。群馬のさまざまな名勝や特産品が登場したり、「群馬県の最新技術を駆使して作られた」というわりになぜかゲーム画面はMSX風だったりと、いろんなネタが満載の作品です。


画像 群馬の特産品を取ってパワーアップ!

 新バージョンでは2つの新ステージを追加。1つはおなじみ「尾瀬」、そしてもう1つは、最近世界遺産に登録され話題になった「富岡製糸場」です。蚕の繭が飛び交い、女性工員さんが巨大製糸マシンを操り攻撃してくる様子はまさに“魔境”! これが群馬の日常なのか……。


画像 新ステージの1つ、尾瀬。むしろ今までなかったのが不思議

画像 最後に出てくるのは巨大な……花?

画像 もう1つの追加ステージ「富岡製糸場」……ってこんなんだっけ

画像 ボスは巨大な蚕、その名も「秋蚕零号機」

 前作同様、ライトノベル「“世界最後の魔境”群馬県から来た少女」(紹介記事)の作者・日下一郎さんが自ら開発。ライトノベルの続刊も決定したそうで、アプリの方もそちらの発売(時期は未定)に合わせてリリースしたいとのことでした。また今後、アイディアファクトリーの「ネプテューヌ」シリーズとのコラボも進行中とのこと。


画像 追加ステージをクリアすると「ネプテューヌ」とのコラボ告知が

 まずはスマホ(iOS・Android対応)でリリース予定ですが、今回は家庭用ゲーム機への移植(機種はまだヒミツ)も検討しているそう。“魔境”群馬の野望はどこまで広がるのか、今後も目が離せない……!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」