ニュース
» 2014年12月17日 12時56分 公開

LINEに「淫夢スタンプ」登場!? まずいですよ!→やっぱり配信停止になったゾ

悔い改めて。

[たろちん,ねとらぼ]

 12月15日、LINEクリエイターズスタンプに禁断のスタンプ「淫夢スタンプ」が登場。いろいろとタブーに触れそうな内容にネット上は騒然となりましたが、翌日配信停止が決定しました。やっぱりダメみたいですね……。

画像 まさかの「淫夢スタンプ」登場

 「淫夢スタンプ」の元ネタになっているのは、男性同士のいろいろな意味でディープな関係を描いたアダルトビデオ「真夏の夜の淫夢」(詳しくは自己責任で検索してください)。アダルト作品ながら「あっ……(察し)」「そうだよ(便乗)」「ファッ!?」「すいません許してください! 何でもしますから!」など、妙に印象的なセリフ(空耳)が多いことからネット上の一部で熱烈な人気を獲得していました。

画像 結構便利そう(小並感)

 スタンプは本来登場する男優ではなく、作品のマスコットになっている動物キャラ「淫夢くん」のイラストにアレンジ。ファンからは「あぁ〜いいっすねぇ〜」「いいゾ〜コレ」と歓迎されランキングも急上昇しましたが、ド直球すぎる内容に「まずいですよ!」という指摘も多数ありました。結果、ガイドラインの「当社または第三者の商標権、著作権、特許権、意匠権などの知的財産権を侵害し、または使用されている素材がサードパーティの利用条件に違反しているもの」「権利の所在が明確でないもの(例:二次創作など)」という項目に該当するとして、スタンプは販売中止に。ファンからも手のひらを返したように「当たり前だよなぁ?」「悔い改めて」といった声があがっています。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響