ニュース
» 2014年12月17日 12時56分 公開

LINEに「淫夢スタンプ」登場!? まずいですよ!→やっぱり配信停止になったゾ

悔い改めて。

[たろちん,ねとらぼ]

 12月15日、LINEクリエイターズスタンプに禁断のスタンプ「淫夢スタンプ」が登場。いろいろとタブーに触れそうな内容にネット上は騒然となりましたが、翌日配信停止が決定しました。やっぱりダメみたいですね……。

画像 まさかの「淫夢スタンプ」登場

 「淫夢スタンプ」の元ネタになっているのは、男性同士のいろいろな意味でディープな関係を描いたアダルトビデオ「真夏の夜の淫夢」(詳しくは自己責任で検索してください)。アダルト作品ながら「あっ……(察し)」「そうだよ(便乗)」「ファッ!?」「すいません許してください! 何でもしますから!」など、妙に印象的なセリフ(空耳)が多いことからネット上の一部で熱烈な人気を獲得していました。

画像 結構便利そう(小並感)

 スタンプは本来登場する男優ではなく、作品のマスコットになっている動物キャラ「淫夢くん」のイラストにアレンジ。ファンからは「あぁ〜いいっすねぇ〜」「いいゾ〜コレ」と歓迎されランキングも急上昇しましたが、ド直球すぎる内容に「まずいですよ!」という指摘も多数ありました。結果、ガイドラインの「当社または第三者の商標権、著作権、特許権、意匠権などの知的財産権を侵害し、または使用されている素材がサードパーティの利用条件に違反しているもの」「権利の所在が明確でないもの(例:二次創作など)」という項目に該当するとして、スタンプは販売中止に。ファンからも手のひらを返したように「当たり前だよなぁ?」「悔い改めて」といった声があがっています。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」