ニュース
» 2014年12月25日 22時16分 公開

「パズドラ」そっくり「パズルキングダム」は“クロの疑いが強い”―― 弁護士に聞いてみた

チュートリアルのテキストもまったく同じ。これは……。

[ねとらぼ]

 「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」にそっくりな「パズルキングダム」というiPhoneアプリが最近リリースされ、「あまりにもパズドラに似すぎている」とネットで話題になっています。


画像画像 タイトル画面

画像画像 ゲーム画面はこんな感じ(以下、すべて左が「パズル&ドラゴンズ」で、右が「パズルキングダム」)

 確かに、「パズドラ」ほどのヒット作ともなれば類似作品が出てくるのは仕方のないこと(関連記事)。しかしこの「パズルキングダム」は、グラフィックやサウンドを差し替えただけで、ルールもインターフェースもほぼ「パズドラ」そのまま。またこれまでのパクリアプリとは異なり、渋谷区にあるタイソンという会社が開発している“国産ゲーム”である点でも議論を呼んでいます。

 果たして「パズルキングダム」はセーフなのか、それともアウトなのか。IT関連の法律問題に詳しい内田・鮫島法律事務所の、伊藤雅浩弁護士に話を聞きました。



著作権法的に「クロ」の疑いが強い

「私の意見としては、著作権法的に『クロ』の疑いが強いですね」(伊藤弁護士)

 ゲームの著作権をめぐる裁判で記憶に新しいのは、グリーとDeNAによる「釣りゲー」裁判です。こちらは魚の釣り上げ場面の類似性が主な争点となりましたが、「ありふれた部分が似ているだけ」との判断から、知財高裁で著作権侵害が否定されています(関連記事)。これに限らず、ゲームの著作権をめぐる裁判では、イラスト素材やプログラムなどをそのまま流用でもしていないかぎり著作権侵害は認められない――というのがこれまでの通例でした。

 となると「パズルキングダム」もセーフに思えるのですが、伊藤弁護士によると、ここまで似ていると「クロ」の可能性があるとのこと。

「(釣りゲー裁判と同様)本件でも個別の要素(モンスターの絵、ドロップの絵など)は違いますし,画面のレイアウト自体もそれほど斬新とは言えないため、著作権侵害は否定されるかもしれません。とはいえ、ここまで酷似していると、他の同種のゲーム(例えば「テトリスモンスター」など)との違いが際立つため、画面単体でも著作権侵害が認められる可能性はあります」(伊藤弁護士)

 例えば「パズドラ」に似たゲームA、B、C、Dがあったとして、Aだけがパズドラに酷似していて、他のB、C、Dが違っている場合には、「選択の幅があったにもかかわらずあえてパズドラに似せている」と判断され、後発のAには著作権侵害の疑いが出てくるのだそうです。

 また画面「単体」の見た目だけでなく、画面の遷移・展開といった「全体」が類似していることでも著作権侵害が成立する可能性がある、と伊藤弁護士。

「この点は釣りゲー事件でも争点になっていました。過去に画面の遷移が類似しているとして著作権侵害を認めた例はありませんが、裁判所はその可能性は閉ざしていません。画面写真を見るかぎりでは、『パズルキングダム」と『パズドラ』の画面の遷移はほぼ同一であり、他のゲームとの違いがあれば、この点でも著作権侵害が認められる可能性があります」(伊藤弁護士)。



チュートリアルのテキストがまったく同じ、これはアリ?

 ちなみに「パズルキングダム」でもう1つ気になるのが、チュートリアルのテキストやドロップの並びが「パズドラ」と完全に一致しているところ。ごく小さな要素とは言え、完全に一致してしまっているのは大丈夫なのでしょうか。

 しかし、こちらについては「そこが“創作的”な部分であれば、一発で著作権侵害を認めることもあります。ただしこのテキストの場合、特徴的なセリフなどではなく、あくまで説明的な文章ですから創作的とは言えないでしょうね」とのことでした。


画像画像 ゲーム開始時に表示されるテキスト。「パズドラ」も「パズルキングダム」も一言一句同じ

画像画像 ドロップの並びもまったく一緒

 まとめると「画面単体でも著作権侵害の疑いがある」のに加え、「他の画面の全体(画面の遷移など)を捉えても著作権侵害の疑いがあります」と伊藤弁護士。さすがにこれだけ似ていると、たとえグラフィックやサウンドがオリジナルであっても、著作権侵害に問われる可能性は出てくるようです(もちろん実際に著作権侵害にあたるかどうかは、実際に法廷に持ち込んでみないと分かりません)。

 今のところAppStoreでの評価は星2.5、レビュー欄では「あのゲームに似ているとかじゃなくて劣化してますが完全に一致しています」「何一つ違わない混じりっけのないパクリ」など、やはり「パズドラ」との類似性について言及している声が多く並んでいます



その他画面写真(ゲーム開始〜チュートリアル途中までを比較)


画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン