ニュース
» 2015年01月25日 20時00分 公開

お正月太りのままでいいの!? お腹ポッコリ対策、腹筋に効くヨガストレッチ

忘年会、お正月のごちそう三昧、新年会……ポッコリしてしまった人のためのヨガストレッチです。

[取材・撮影・文 / 姫野ケイ 編集協力 / 岡徳之,ねとらぼ]

 1月も終わりに近づき、お正月モードからいつもの生活に戻っている人も多いことでしょう。しかし、仕事もプライベートも普段通りに戻ったのに、お正月に寝て食べてダラダラ過ごした証のお腹ポッコリだけが元に戻っていない! なんてことはありませんか? 

 ヨガインストラクターのなつみ先生に、手軽にできるストレッチを教えてもらう本連載。今回は、お正月太り解消のストレッチです。ひねりを入れて腹筋を使うストレッチで、お正月気分の肉体を叩き起こしましょう! 

三角のポーズ

1. 両腕を広げたに手首と足首が同じくらいの位置になる程度に足を広げる。

2. 左足を自分の体に対して90度に開き、右脚は自分の体に対して45度に開く。

3. 両手を肩の高さに持ってきて、90度に開いている足の方向に目線を向ける。

4. 大きく息を吸い、息を吐きながら、指先で半円をかいて脇腹を伸ばすように右手を上げ、体側(体の側面)を伸ばします。目線は上にあげ、左手は左のすね、届く人は床に置いても良いでしょう。右手と左手の力の入れ方が均等になるよう心がけると、身体全体を支える意識が生まれるので、必然的に腹筋を使うことができます。

後ろに壁があったら、壁と体が平行になるように伸ばしましょう

5. 呼吸を3回したら、息を吸いながら戻り、腕を下ろします。

6. 反対側も行います。

左右に体をねじるポーズ

1. あおむけに寝ます。

2. 手を肩の高さまで上げて広げます。

手を広げ、体を支える準備をしましょう

3. 息を吸いながら両足を上に上げます。

かかとで天井を押し上げるイメージで

4. 息を吐きながら、ゆっくりとバランスをとりつつ右側に倒します。

背中が床につくようにすると、ねじれ効果が期待できます

5. 呼吸を5回します。

6. 呼吸をしたら、吸いながら足を上げて、反対側も行いましょう。

7. 反対側を行ったら、息を吐きながら足を下ろします。

 このストレッチは楽そうに見えて、実は腹筋や体側に「き、きく〜!」と実感できます。それだけ体がなまっていたということですね。いち早く元の体型に戻し、身軽な体で2015年を過ごしたいものです。

取材協力/ヨガインストラクター・なつみ

取材・撮影・文/姫野ケイ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」