ニュース
» 2015年01月30日 07時00分 公開

バレンタインのチョコって義務だったのか…… Yahoo!ショッピングが「義理チョコ」ならぬ「義務チョコ」提案

義務だったのか……。

[ねとらぼ]

 バレンタインデーに、本命以外の男性にあげる「義理チョコ」。そこはかとなく商業臭が漂うこの風習ですが、時代はさらにナナメ上を行っていました。Yahoo!ショッピングが特設サイトで「義理チョコ」ならぬ「義務チョコ」を提案しています。チョコって義務だったのか……!


画像 義……務……?

 そもそも「義務チョコ」とは何なのか。言葉だけ聞くと「義理チョコ」より数倍ネガティブなイメージがありますが、サイトによれば「義務を果たすことはとてもポジティブ」。旦那さまや彼氏へ、パートナーの義務として贈るチョコや、上司や同僚、友人へ、女性の義務として贈るチョコなど、要するに恋愛/告白目的以外で贈られるチョコ全般、それが「義務チョコ」なのだそうです。うん、それって要するに義理チョコのことじゃね……?


画像 先生、僕には義理チョコとの違いが分かりません……

 Yahoo!ショッピングではさらに、義務チョコの選び方やスマートな渡し方、他の女子との差をつけるポイントなども解説しています。例えば上司に贈る時は、同僚よりも大きなものを選び、同僚よりも必ず先に渡すこと。同僚に渡す時は上司より小さいものを選び、誤解されないようにハートの入っていないものを渡すことなど……。また今なら、Yahoo!ショッピングでチョコを購入すると、義理チョコであることを示す「義務ステッカー」ももらえるそうです。わざわざ貼らなくていいだろそれ!


画像 デキる女の「大人の義務チョコ講座」なるものも

画像 「ありがとうを伝える女の義務」――誰得なのか分からないステッカー

 ネットでの反応はというと、今のところ「響きがサイコーにイラッとくる」「とうとう義務とまで言うようになったのか……」などだいぶ不評。今年はバレンタインデーが土曜日なのでチョコレート業界もいろいろ大変なのかなあ、などと余計な深読みをしてしまったりも……。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」