ニュース
» 2015年02月12日 14時51分 公開

ダイオウイカってどんな味? 富山「新湊きっときと市場」が展示していたダイオウイカのするめの試食会を開催

あの話題になった幻の深海生物を、とうとう食べる……だと!?

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 深海生物「ダイオウイカ」――2013年に生きている映像が初めて撮影されてからニュースや展示会でたびたび注目を浴びてきました。とうとうこのダイオウイカが試食できるイベントを、2月22日に富山県射水市の「新湊きっときと市場」が開催します。どんな味なんだ一体……!?

画像 当日試食品となる、2月2日まで「新湊きっときと市場」に展示されていたダイオウイカのするめ(「新湊きっときと市場」より)

 同市では昨年11月27日に新湊漁港で全長6.3メートルのダイオウイカが獲れたのを皮切りに、短期間で富山湾から計4匹のダイオウイカが水揚げされて話題に。「新湊きっときと市場」ではその6.3メートルのダイオウイカをするめに加工し、2月2日まで標本として展示していました。

画像画像 するめに加工される前の、全長6.3メートルのダイオウイカ。右の写真からわかるように下足の長さがはんぱないです!

 今回の試食会は、その展示していたするめを1匹まるごと炭火で焼き、細かくカットして来場者に無料で提供するというもの。するめにしていなかった3匹のうち2匹も試食会のために現在干している最中で、こちらも食べられる部分を当日振る舞う予定だそうです。また、残りの1匹は下足のちぎれやすいダイオウイカには珍しく五体満足だっため、標本にして会場で展示します。

 当日どれくらいの人が来るか予測がつかないため、試食を先着制にするか抽選制にするかなど、どのようにして提供するかはまだ検討中とのこと。「とにかく数に限りがあるため食べられない場合はご了承ください」と市場は念を押しています。

 それでも6メートル超えのするめが炭火であぶられる様子を観るだけでも足の運びがいはありそう。試食会は午前10時から午後3時まで。ほかにも魚津水族館(富山県魚津市)の館長によるダイオウイカの解説や、イカのイラスト塗り絵などの企画も用意されています。


黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン