ニュース
» 2015年03月07日 14時45分 公開

戦艦「武蔵」の新たな映像をポール・アレン氏が公開 ブリッジなどが写る

スクリューや15.5センチ砲などが見える。

[ねとらぼ]

 先ごろ発見が報告された戦艦「武蔵」(関連記事)の新たな映像を、発見者のポール・アレン氏が公開した。

 新しい動画には、スクリューやかじ、15.5センチ砲、蒸気タービン、ブリッジなどが写っている。

スクリュー
かじ
船尾。急速に沈んだことによる内破で壊れている
15.5センチ砲
蒸気タービン
ブリッジと15メートル測距儀

 アレン氏はMicrosoft共同創業者で、現在は慈善活動を行ったり、スポーツチームを保有しているほか、宇宙探査や海洋調査などに出資している。大型ヨット「Octopus」号を保有し、探査や研究のために貸し出してもいる。

 同氏は、父親が米軍に従軍していたことから、子どものころより第2次世界大戦の歴史に興味を持っており、8年以上前から「武蔵」の探索を行ってきた。2012年には英海軍とともに英巡洋戦艦「フッド」の船体探索にも参加している。

 戦艦「武蔵」は大和型2番艦として長崎三菱造船所で生まれ、1942年8月に就役。1944年にフィリピンのシブヤン海で沈んだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.