ニュース
» 2015年04月01日 20時32分 公開

4月2日から舞浜は春一色! 今年は海も「ディズニー・イースター」

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーは4月2日からスペシャルイベント「ディズニー・イースター」がスタートします。今年の春はタマゴとイースターファッションにあふれていました。

[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]

 東京ディズニーリゾートは2015年4月2日から6月23日までの83日間、ディズニーならではの春を表現したスペシャルイベント「ディズニー・イースター」を開催します。もともとはキリスト教における復活祭のことを指しているイースターですが、日本においてはイースターエッグやウサギ、ボンネット(帽子)にあふれるスタイリッシュな“ディズニー・イースター”に。2015年は東京ディズニーシーも含めた、リゾート全体のイベントに生まれ変わりました。

今年は東京ディズニーシーも「イースター」!

東京ディズニーランドはパレードが“ヘンテコ楽しい”

 まずは東京ディズニーランド。こちらは昨年同様、たのしいパレード「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」が開催されます。このパレードはミッキーやミニーをはじめディズニーの仲間たちが秘密のイースターガーデンを舞台に繰り広げるもの。パレードは途中で停止して、ゲストも巻き込んだ楽しいイースターパーティーが繰り広げられます。

秘密のイースターガーデンで開催されるパレードはとにかくヘンテコ
7台のフロートはそれぞれ役割があります。ドナルドたちのフロートは「キッチン」
むしろ主役は表情豊かなダンサーたち?
途中でふしぎな呪文を唱えると、タマゴの中から「きょうの言葉」が現れます。なんの言葉が登場するかはその日の運勢次第?

 パーク内では東京ディズニーランドバンドやバイシクルピアノも“イースター”。もしパーク内で出会ったら、ちょっと立ち止まって演奏を楽しみましょう。

東京ディズニーランドバンドもイースターの装いで登場します
楽しいフォトロケーションも登場
こちらはチョコレートガナッシュのマカロン。食べ歩きながらどうぞ

 そして今回も体験プログラム「エッグハント・イン・東京ディズニーランド」が開催されています。パーク内のさまざまな場所に隠された「イースターエッグ」を探しだし、正解のタマゴを見つけましょう。今年はオラフのタマゴも初登場し、全部で40種類以上が隠れているそうです。簡単なスタンダードコース(510円)、難易度の高いエキスパートコース(1030円)それぞれゴールしたゲストにオリジナルグッズがプレゼントされますよ。

エッグハントのマップには飛び出す仕掛けが
こんなタマゴがパーク内いたるところに隠れています。中には風景に溶け込んでしまって見つけにくいものも?

東京ディズニーシーは楽しい“ファッションショー”が

 東京ディズニーシーでは、4つのテーマポートから集まったアーティストによる美の祝祭「ファッショナブル・イースター」がパーク中央のメディテレーニアンハーバーにて開催されます。ミッキーやミニーもモデルとして登場。さまざまなファッションアイテムが登場しますよ。

ハーバー全体でファッションショーが始まります
空にはカラフルなカイトも登場
スチームパンク風ドナルドとデイジーがかっこいい!

 そして今年、東京ディズニーシーにダッフィーの新しいお友だち、ジェラトーニのオブジェも登場しました。花でできたジェラトーニをお見逃し無く。

ジェラトーニのオブジェ、初登場
タワー・オブ・テラー前はイースターエッグがいっぱい
ミニーさんもこんな姿で登場、ただようラスボス感

ディズニーホテルは「食のイースター」を表現!

 リゾート内に3つあるディズニーホテルも負けてはいません。ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーランドホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタはそれぞれのレストラン、ラウンジにてスペシャルイベントに連動したメニューを提供します。今回は東京ディズニーランドホテルの「シャーウッドガーデン・レストラン」のディナーブッフェをチェックしました。

シャーウッドガーデン・レストランのブッフェはイースターをモチーフにしたデザートがいっぱい
「これがイチオシなんです」と紹介されたのはこちら。目玉焼きに見えますが、実はこれ「ココナッツとマンゴーのロールケーキ」なんです

 そしてもうひとつ注目したいのはラウンジでの特別なメニュー。バスケットに見立てたクッキーやアイスクリームなどが楽しめるデザートセットだけでなく、先に紹介した「エッグハント・イン・東京ディズニーランド」に参加したゲストのみが楽しめる、スペシャルサンドウィッチも登場します。

 このスペシャルサンドウィッチを注文した人には、特別なエッグオーナメントももらえますよ(数量限定)。エッグハントで疲れたら休憩してはいかがでしょうか。

エッグハント体験者限定、ラタトゥイユとスモークサーモンのスペシャルサンドウィッチ(1550円)。エッグオーナメントはデールです
こちらはディズニー・イースターのデザートセット(1800円)。カゴも取っ手も食べることができます。かなりのボリュームなので、ふたりでシェアするといいかも

 そのほかのホテルでも、特別なメニューが用意されています。詳しくは公式ページをどうぞ。

「混雑」が話題の東京ディズニーリゾート、どう楽しむ?

 値上げや混雑など、とかくマイナスな方向で話題の東京ディズニーリゾート。でも、行ってみればやっぱり楽しいものです。東京ディズニーリゾート春のイースター、夏は夏祭り、秋はハロウィーン、冬はクリスマスと毎シーズンごとにイベントを打ち立てており、その雰囲気を楽しむだけでもアリです。

 それに、大混雑をしていても行列に並ばなくても楽しめるスポットはあるのです。例えば、東京ディズニーランドなら「トゥーンタウン」。この街は仕掛けがいっぱいあり、看板を読んでできごとを想像するだけでも楽しいはず。どうしてもアトラクションがいい! という方には、いかだに乗って渡る「トム・ソーヤ島」や、「イッツ・ア・スモールワールド」で童心に返るのもいいでしょう。

実は大人も楽しめる「トゥーンタウン」。この写真の奥、ボタンが至る所にあるので見つけたら押してみよう!

 東京ディズニーシーも、体験型のアトラクションがある「フォートレス・エクスプロレーション」や、アラジンや美女と野獣の作曲を手掛けたアラン・メンケンが音楽を担当した、マニアには大人気の「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」ならばいつでも楽しめます。それに東京ディズニーシーは歩くだけでも楽しい場所。エリアによって異なる雰囲気を歩いて楽しむには最適です(余談ですが、東京ディズニーリゾート内には位置情報ゲーム「Ingress」のポータルが密集しているので水没させたい方とか緑化したい方からも注目を集めているようです)。

フォートレス・エクスプロレーションには体験型アトラクション「レオナルド・チャレンジ」があります。その前にいたキャストはこの時期だけの派手な帽子「ボンネット」を着用していました
この1枚で何か分かったら相当な科学好きな方でしょう。フォートレス・エクスプロレーションの中には「フーコーの振り子」が動いています

 春は東京ディズニーリゾートで一番過ごしやすい季節。何か楽しそうなことを見つけて「ディズニー・イースター」を楽しんでください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.