ニュース
» 2015年04月05日 14時56分 公開

なにこれ楽しそう! 「国際まくら投げデー」に世界各地で大規模まくら投げ開催される

参加したい!

[ねとらぼ]

 修学旅行の風物詩・まくら投げを街なかで大規模に行う「国際まくら投げデー(INTERNATIONAL PILLOW FIGHT DAY)」が2015年4月4日、世界各地で開催されました。

 国際まくら投げデーのWebサイトによると、毎年100を超える都市で開催され、数万人がまくら投げに参加しているとのこと。同サイトには、北米、南米、欧州、アジアなどさまざまな地域のまくら投げ大会の情報が掲載されています。

INTERNATIONAL PILLOW FIGHT DAY

 Twitterなどソーシャルメディアには現地からまくら投げの写真や動画が多数投稿されています。数百人規模のまくら投げは圧巻です。

オランダのアムステルダム

 国際まくら投げデーは、北米のイベント開催団体Newmindspaceが10年前にトロントで大規模なまくら投げ大会を開催したのが始まりで、このイベントが注目されて各地へと広がっていったのだそう。

 同団体はニューヨークの大会のFacebookページにまくら投げのルールを記載しており、「柔らかい、羽根の入ってない枕のみ」「メガネは外しておく」などが挙げられていますが、ルールは地域によって異なるようです。

ニューヨークの大会のページ。参加者4万人!?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン