ニュース
» 2015年04月20日 14時05分 公開

愛媛歴史文化博物館で「ウルトラセブン展」開催 モロボシ・ダンが音声ガイドをしてくれるぞ!

四国でデュワッ!

[珠里 友,ねとらぼ]

 特撮関連の展示会も、すっかり浸透しましたね。4月25日から6月7日にかけて、愛媛歴史文化博物館にて「ウルトラセブン展」が開催されます。

画像 ウルトラセブンといえば、このフォント!

 「ウルトラセブン」の撮影では、全国各地を舞台に地方ロケが行われました。最も有名なのはキングジョーが登場する「ウルトラ警備隊西へ」で、こちらは神戸市での撮影。残念ながら、愛媛県内での撮影はなかったとのことなので、文字通り初上陸ということになりますね。

画像 貴重な資料が目白押し

 第1会場の企画展示室では「ウルトラセブン宇宙人大図鑑」「ウルトラセブンとは?」「地球防衛軍とウルトラ警備隊」「ウルトラセブンをつくった人々」を展示。作中に登場した宇宙人や怪獣、ウルトラ警備隊の隊員服や装備品、数々の資料が並べられる予定です。また、出演者の協力を得て、撮影当時の思い出なども振り返ることができます。裏話なんかも判明しそう!

 第2会場の文書展示室では「ぼくたち!わたしたち!のウルトラセブン(昭和グッズ展示)」ということで、放映時に販売された雑貨や文房具などを展示。お父さんお母さん世代直撃ですね。

 第3会場の考古展示室では「ウルトラセブンと写真を撮ろう!」という特設コーナーが設けられます。ウルトラセブン、ウルトラマンレオ、ウルトラマンゼロと一緒に写真撮影ができたり、かの有名な「メトロン星人とちゃぶ台」のワンシーンも再現可能!

 展示を楽しむのに欠かせない音声ガイドですが、今回は超豪華仕様! 森次晃嗣(モロボシ・ダン役)を始めとするウルトラセブンの出演者が、展示に関するエピソードを語ってくれます。子ども向けに展示内容を分かりやすく解説するガイドもあり、こちらは森次晃嗣さんが語りかけてくれます。音声ガイドはそれぞれ1回500円となっています。

 エントランスホールにて、「ウルトラマン デパート 〜オリジナルグッズコーナー〜」も開催されるので、お土産も買えちゃいます。ウルトラセブンファンなら、押さえておきたい展示会になりそうですね。

 入館料は大人700円(共通券1000円)。開館時間は午前9時から午後5時30分(入館は午後5時まで)、休館日は4月27日、5月7日、11日、18日、25日、6月2日です。

珠里 友

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた