ニュース
» 2015年04月25日 18時21分 公開

ニコニコ超会議2015:「研究してみたマッドネス〜架空の科学者を超えてゆけ〜」に変人研究者が大集合していた件

「NHKだけ映らないアンテナの開発」「偶然短歌bot」などの開発者が登壇。

[青柳美帆子,ねとらぼ]

 ニコニコ学会βの恒例企画「研究してみたマッドネス〜架空の科学者を超えてゆけ〜」が、4月25日の午後4時からニコニコ超会議2015で行われました。この「マッドネス」とは「イカれてる」という意味ではなく、「ショートプレゼンを連続して行う」という意味。

 本日発表したのは7組。「NHKだけ映らないアンテナの開発」(関連記事)「ウミガメの解剖調査を15年間続けてみた」「偶然短歌bot」「日本うんこ学会」(関連記事)「軌道エレベータの多時間構造」「全てを雌しべと雄しべで説明してみた」「Animal Catcher」です。

 「偶然短歌bot」は、ウィキペディア日本版の文章の中から偶然57577になっている文章を短歌として呟くTwitterのbot。2015年4月25日現在で3万4000人超のフォロワーがいます。開発者のKonnoさんによると、ウィキペディアの文章を形態素解析し、数えてうまく57577になるものを抽出しているのだそう。


ALT ウィキペディアから偶然短歌を見つける偶然短歌bot

 ただし問題は、中途半端なところ(助詞から始まったり、文章の途中で切れたり)から切り取ったものでも短歌認定されること。Konnoさんは「開発者の短歌観が問われる」とした上で、今日の発表を「今回は偶然短歌botなるものについての発表でした」とまとめていました。


ALT 本日のまとめ

 「全てを雌しべと雄しべで説明してみた」は、大前広樹さんの発表。友人の「俺なんか全てを雄しべと雌しべにたとえて説明しちゃうクセがあるからなぁ…」というコメントを受け、試してみたものの「人類には無理」と悟ったのだそう。そこで、要素数の少ない「BrainF*ck」という言語をもとに、「あの」「その」「雄しべ」「雌しべ」「である」「さらには」「だが」「そして」で全てを説明する言語「Oshibe」を作りました。


ALT 全ての元凶

 その結果、「Hello,world」が大変詩的な情緒的な表現になったそうです。


ALT エモい

 ニコニコ生放送の視聴者の投票により、大賞は「NHKだけ映らないアンテナの開発」に決定。また、座長を務めた簗瀬洋平さんと遠藤雅伸さんによる座長賞は、動物の注意をひきつけることができるカメラ「Animal Catcher」に決定しました。


青柳美帆子



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン