ニュース
» 2015年06月15日 16時04分 公開

ぽえーん! 「ほぼ日手帳2016」に「どせいさん」のカバーが登場することが決定!

ぽえーん! ぷー! ぐんまけん!

[朝井麻由美,ねとらぼ]

 あのファミコンの名作「MOTHER」の、Wii Uバーチャルコンソール配信が決定したのは既報の通り。それと同時に、「ほぼ日手帳2016」で、「MOTHER2」の「サターンバレー」のカバーが登場することが発表された。サターンバレーと言えば、言わずと知れた人気キャラクター「どせいさん」の村。頭に赤いリボンをつけ、大きな鼻を持ち、“どせいさんフォント”という独特の文字で話す生き物である。


画像 過去には「ほぼ日」で「どせいさん語翻訳講座」という企画も掲載された

 発売は9月1日予定。この発表に、Twitterのタイムラインは「MOTHER2」ファンのネット民のうれしい悲鳴でいっぱいに。


画像 手帳カバー、発売でごじます

 なお、現在は「ほぼ日手帳2015 MOTHER2 Onett」(4752円/カバー&本体セット)が発売中。こちらは「MOTHER2」の主人公ネスの住んでいる街「オネット」がプリントされているカバー。2016年版にはオネットのデザインは登場しないため、注意。


画像 4752えん  あったら オネットの手帳カバー かえるのになー

 イチ「MOTHER2」ファンとして、オネットバージョンに続いて、どせいさんバージョンまで登場するとは、こんなに嬉しいことはない。どせいさんの言葉を借りるなら、「おかげさまで らんらんらん」で、「いきててよかった。 よーーかったーー」である。

朝井麻由美(@moyomoyomoyo)。フリーライター・編集者・コラムニスト。ジャンルは、女子カルチャー/サブカルチャーなど。ROLa、日刊サイゾー、マイナビ、COLOR、ぐるなび、等コラム連載多数。一風変わったスポットに潜入&体験する体当たり取材が得意。近著に『ひとりっ子の頭ん中』(KADOKAWA中経出版)。構成書籍に『女子校ルール』(中経出版)。ゲーム音楽と人狼とコスプレが好き。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」