ニュース
» 2015年08月09日 12時00分 公開

格ゲー世界王者と世界最高プロゲーマーはどちらが強いのか? ギルティギア世界王者「小川」とプロゲーマー「ウメハラ」が8月22日、激突!

ギルティギアは「ウメハラがぁ! 画面端ぃ!!」の“電波実況”でも有名なゲームです。

[イッコウ,ねとらぼ]
画像 格闘ゲーム界注目のイベントが開催されます

 対戦格闘ゲーム「GUILTY GEAR」シリーズのトッププレイヤーを集めたギルティギア王者軍と、さまざまな格闘ゲームのタイトルで活躍を続けてきたプロを集めたプロゲーマー連合軍がプレイステーション 4のゲーム「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)」で激突する「闘神激突」が8月22日にニコファーレで開催されます。格闘ゲーム界の有名プレイヤーが多数出場するこちらのイベントですが、その中でも世界王者とカリスマプロゲーマーが闘う大将戦に注目が集まっています。また、YouTube上には年末の格闘技番組さながらの激アツなプロモーション映像も公開中です。

動画が取得できませんでした

 大将戦で闘うのは、先日ラスベガスで開催された「EVO 2015」の「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」部門で優勝し、ヲシゲ選手との珍プレイも記憶に新しい世界王者「小川」選手と、格闘ゲーム界のカリスマであり様々なゲームで優勝し続け、日本初のプロ格闘ゲーマーとして活躍する「ウメハラ」選手です。


画像 ギルティギア界のラスボス「小川」


画像 世界最強にして最高のプロゲーマー「ウメハラ」

 小川選手は長年ギルティギアをプレイし続け、「ギルティギア界のラスボス」とも言われる有名プレイヤー。今年開催された「EVO2015」優勝の他、国内最大の格闘ゲーム大会として開催されていた「闘劇」では三度の優勝を経験するなどさまざまな大会で優勝し続けており、中には「5on5の大会にたった1人でエントリーし無敗のまま優勝」など信じがたい実績をも残しています。同ゲームのチーフバトルプランナー関根一利氏は、小川選手のプレイに関して「攻めも上手いし守りも上手いし逃げも上手い。すべてのステータスがオールSのようなプレイヤー」と語っています。


画像 「ラウンドが残っていたのに席を立ってしまった」という珍プレーで話題となったヲシゲ選手との対戦ですが、ギリギリで間に合ったヲシゲ選手に対しカウンター(相手の攻撃が当たる前に自分の攻撃を当てる事)となった事をしっかり確認してカウンター時限定の行動に切り替えており、その冷静かつ適切な判断力がコアゲーマーの中で話題になりました

 対するウメハラ選手はギルティギアシリーズを本格的にプレイするのはおよそ十年ぶりと非常に長いブランクがありますが、これまでも圧倒的不利な状況からの逆転を続けてきたウメハラ選手に期待する声は多く、ギルティギアの修行風景を放送する「ウメチャンネル」において既に上級プレイヤーと互角以上に戦えるまでに成長しているなど、驚異的ともいえる上達ぶりを見せています。


画像 共にプロゲーマー連合軍として出場するギルティギアシリーズ現役プレイヤーの「まちゃぼー」選手は、ウメハラ選手の実力に関して「教える以上の事が既にできている」「伸びるスピードが早すぎる」と語ります

 ウメハラ選手はストリートファイター4シリーズにおいて、2013年当時の世界王者と10セット先取で勝利のルールで対戦した際、最終的に「10-0」で完封するなど、事前に対戦相手が分かっている場合の勝率は非常に高く、ウメハラ選手本人も対策の研究には圧倒的な自信があるようです。また、このイベントへの参戦が決定した際には「14歳くらいから自分より強い奴は見てない」「(プレシャーは)無い」「どうせまた勝つんだろうな、としか思わない」と非常に強気な発言をしています。

 ちなみにおよそ10年前当時の両者の戦績はほぼ五分だったとのこと。果たして今、プロゲーマーが世界王者を倒せるのか注目です。


イッコウ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響