ニュース
» 2015年08月17日 18時14分 公開

“デザイン盗用被害”の米デザイナー、自主的に制作した東京オリンピックのエンブレムを公開 ネット上ではいまいち評判が良くないもよう

アイデアなどを評価する声も少なくないのですが……。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 佐野研二郎氏のデザイン事務所「MR_DESIGN」が手掛けたトートバッグが、自身のデザインの盗用であると主張するベン・ザラコー氏が、自主的に制作した2020年東京オリンピックのエンブレムをFacebook上に公開しました(関連記事)。

 「佐野氏への挑戦」として制作されたものなのですが、ネット上では「佐野氏のデザインより若干マシ」「いまいちだった」という声もあり、評判はあまり良くないようです。


画像 ベン・ザラコー氏による2020年の東京オリンピックのエンブレム

 ベン・ザラコー氏は、米国東部標準時刻16日午前6時ごろ、Facebook上で「オリンピックの誠実、公正、競争の精神において」「佐野氏に挑戦する」として、2020年東京オリンピックの新しいエンブレムを自主的に制作していることを発表。その日の午後11時半(日本時間17日午後1時半)ごろ、日の丸と大きな波をあしらったエンブレムを公開しました。やや右側に書かれた日の丸は太陽や日本人のスピリットを意味しており、アルファベットの「T」のような形をした波と組み合わせるとオリンピックの聖火トーチを表すなど、シンプルなデザインながら複雑な意味があります。

 同氏はFacebook上でこのエンブレムに対する質問に答えています。大きな波は葛飾北斎の有名な浮世絵「神奈川沖浪裏」に影響を受けてはいるものの、トレースはしていないとのこと。また、大きな波は日の丸の下に描かれており、東日本大震災の津波ではなく、日本には大きな波さえも征服する力があるということを意味しているとも。

 このエンブレムのデザインに対してネット上では「カッコいい〜!!」「デザインが細かい」など評価する声もあるものの、佐野氏のデザインと比べて「いい勝負」「どっちもダサい」と否定的な意見もあり、評判はいまいち良くないようです。






画像 佐野氏、ザラコー氏のデザイン比較画像。あなたはどちらがお好み?

 なお、ベン・ザラコー氏のデザインしたオリンピックのエンブレムはまだ完成形ではなく、ここから改良を行うつもりだとしています。


マッハ・キショ松


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/26/news023.jpg ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  2. /nl/articles/2010/25/news016.jpg これが書店員の本気……! “架空の建物の設定本”が気に入りすぎて超精巧な立体POPにしちゃった店員さんがすごい
  3. /nl/articles/2010/25/news010.jpg 畑に里芋を取りに行った夫が「小さな子猫2匹を抱きかかえて帰ってきた」 天使のような“里芋ちゃんズ”がかわいいと人気
  4. /nl/articles/2010/25/news031.jpg 「丼丼パン…丼丼パン……」 あの世界的名曲を表現した作品が「久しぶりにTwitterで笑った」と話題に
  5. /nl/articles/1607/27/news073.jpg 嫁がポケモン捕まえに行ってリアルポケモン(捨て猫)ゲットしてきた 生後1カ月のニャースにメロメロ
  6. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  8. /nl/articles/2010/25/news006.jpg 「ぶっwお客さまwww」 “眼鏡屋でめちゃくちゃ笑われた話”の漫画があまりにもふびん
  9. /nl/articles/2010/25/news015.jpg これはつらい…… いじめっ子が夢の中では仲良くしてくれる漫画に「いい話だけどつれぇ」「ラスト震えた」の声
  10. /nl/articles/2010/26/news004.jpg 眼力鋭いクラスの女子、すごく怖いけど実は…… 不器用な恋を応援したくなる漫画『クラスメイトの田中さんはすごく怖い』