ニュース
» 2015年10月01日 21時00分 公開

現実の境界線を激しく揺さぶる! 初音ミクがドローンで空撮に挑戦する動画が完全に実写で2次元がこちら側に到来

ミクさんは現実。

[高城歩,ねとらぼ]

 バーチャルアイドル・初音ミクがドローンで空撮に挑戦するという動画が投稿されているのですが、あまりの自然さに「実写」と「CG」の差が分からなくなる視聴者が続出です。

 動画では、初音ミクがお友達のうさぎさんと共にマルチコプター(ドローン)を使って空撮に挑む様子と、その空撮した映像が公開されています。3次元の背景に自然となじんでいるキャラクターたちの姿は「実写」と見まごうレベル。話し方も自然だし、やっぱりミクさんは現実だったんだ……! なんだこの実在感は!


初音ミク !!!?

初音ミク え、実写じゃないの!?

 さらに空撮された風景にも、「天空の城ラピュタ」のロボット兵や「スター・ウォーズ」のサンドクローラー、戦艦「陸奥」などがさりげなく紛れ込んでいたり、山口県の秋吉台がジュラシック・パークのようなカオス空間になっていたりと、見どころが満載です。

 動画には「実は風景も全部CGなんじゃないか?」といったコメントも。疑いたくなるその気持ち、よーく分かる。夢と現実の境界線が大きく揺さぶられていく感覚ですね。


初音ミク 溶け込みすぎィ!

初音ミク 陸奥が!

初音ミク ラピュタは愛媛県にあったのか

 この動画で用いられているのは、実写映像や3DCGで作成された風景などの映像に、カメラの視点移動に合わせて新しい映像・CGを合成する技術「マッチムーブ」。我々が2次元に行くより先に、2次元のキャラクターたちが“こちら側”に来てくれるという夢のような状況も、最新の技術で実現可能だったとは……。ミクさんを実体化させたいという願望と情熱が実を結んだ瞬間ですね。

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響