ニュース
» 2015年10月15日 14時00分 公開

ヌードグラビアが消えるPLAYBOYに対する「地獄先生ぬ〜べ〜」岡野剛さんのコメントが熱い

「どんなに時代が変わっても、私はエロを描き続けたい!」と岡野さん。ステキです。

[西尾泰三,ねとらぼ]
PLAYBOYのWebサイトでも今回の決定について発表 PLAYBOYのWebサイトでも今回の決定について発表

 雑誌「PLAYBOY」がヌードグラビアの掲載を終了へ――時代の変化を感じさせる同誌の決断。PLAYBOYのWebサイトでも今回の決定について発表されています。

 ネット上でも国内外でさまざまな意見がみられ、PLAYBOY公式Twitterアカウントでは「スタートレック」のヒカル・スールー役などで知られる俳優のジョージ・タケイさんのツイートを取り上げています。


 しかし中には別の視点から情熱を感じさせるコメントする人物も。「地獄先生ぬ〜べ〜」などの作品で知られる漫画家の岡野剛さんです。

 岡野さんは、自身の描く女性キャラの体は、同誌グラビアを参考にすることもあったと明かし、今回の決定を感慨深く思う一方、「どんなに時代が変わっても、私はエロを描き続けたい」「お金のために描いてるんじゃない、純粋にエロが好きだから!好きだから描いてきただけですから!」とクリエーターの魂を感じさせる至言を残しています。

 ちなみに、「地獄先生ぬ〜べ〜」シリーズのNo.1ヒロインを決める「NUB48ヒロイン総選挙ドキッ☆妖怪だらけのミスコンテスト」が2014年にニコニコ静画で開催されました(関連記事)。この上位陣のイラストにもどことなくそうした様子が感じられます。岡野さんの描く女性キャラがこれからも変わらぬ魅力をかもし出すことを願ってやみません。

□NUB48ヒロイン総選挙ドキッ☆妖怪だらけのミスコンテストより このキャラたちの中にも「PLAYBOY」のグラビアを参考にしたものが? 読み返してみよう(画像出典:ニコニコ静画より)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む