ニュース
» 2015年10月16日 12時06分 公開

元倉庫を改装したGitHub本社に潜入してみた 中には「考える人」ならぬ「考えるOctocat」がいる

サンフランシスコにあるGitHub本社に行ってきた。

[太田智美,ねとらぼ]

 今年の6月に日本支社を構えたGitHub。現在、日本オフィスは看板の手配や細かいレイアウトを調整中とのことで、完成を楽しみにしている人も多いだろう。ところで、サンフランシスコにあるGitHub本社はどのような造りになっているのだろうか。現地に行く機会があったので、日本オフィスの完成を前に本社を見てきた。


GitHub本社

 GitHub本社は米国カリフォルニア州サンフランシスコのサウス・ビーチの辺りにある。建物の周りにはあまり人の気配がなく、通りには多くて2〜3人がパラパラと歩いている程度。街並みは工事中の建物が目立ち、古いビルや倉庫なども残っている。そんな中で、グレーのマットな壁の、ひときわきれいな建物がある。これがGitHub本社だ。


GitHub本社

GitHub本社 入口のドアガラスにはニョロニョロとOctocatの足が

 もともとこの地区はコンテナや倉庫が集まっていた地区で、IT企業がこの周辺に集まりだしたのはつい最近のこと。そのため、入居するIT企業に合わせて工事や建設が急ピッチで進められているのだという。実はこの建物ももともとは倉庫で、それを改装して現在のオフィスになったのだそうだ。

 中に入るとすぐに、小さな受け付け(?)のような空間がある。そこを3〜5メートルほど歩くと、開けた待ち合いスペースが用意されている。


GitHub本社 か、かっこいい

GitHub本社

GitHub本社 机の上にはOctocatのシルエットと「GitHub」の文字が描かれたお菓子

 タブレットで受け付けを済ますとペットボトルに入った水を手渡され、向かいのソファに座って担当者を待つよう指示される。広々としたスペースの壁紙はピンクベージュのストライプ。周りにはアンティークな家具やOctocatの肖像画が飾られ、どことなくメルヘンチックな空気が漂っている。


GitHub本社 受け付けを済ませたら黄色いソファで待機。ど、どこかで見たことあるここ!

GitHub本社 アンティークな家具

GitHub本社

GitHub本社 Octocatの肖像画が手書き感あってかわいい

GitHub本社

GitHub本社 カーペットにもOctocat

 GitHubのオフィスはほとんどドアがなく、オープンスペース。待合室からもチラリと中をのぞくことができる――と、気になるものが。


GitHub本社 中に何かいる……?

GitHub本社 Octocat!!!

GitHub本社 何か考え込んでいる

 オフィスに入り、一番に出会うのがこのOctocat。全長3メートルほどの大きさだ。

 奥に少し進むと、ちょっとした打ち合わせ場所がある。さらに進んだところに、イベントを行う広い空間が用意されている。イベントスペースの後ろには蛇腹になった撮影用の器材置場が備え付けられている。


GitHub本社 ちょっとした打ち合わせ場所

GitHub本社 イベントスペース

GitHub本社 撮影スペース

GitHub本社 1階は仕切りも少なく、全体的に広々としている

GitHub本社 水飲み場も完備

 オフィス階に上がるとキッチンがある。この階は主に仕事場として活用されており、真ん中にはデスクワークスペースが四角く設置されている(撮影不可)。また、個室の仕事場や会議室、ちょっとしたシアタースペースも併設されていて、この階にいればたいていのことは完結できそうだ。


GitHub本社 キッチン

GitHub本社 常にお菓子がたくさん用意されている

GitHub本社 シアタースペース

GitHub本社 アニメーションスタジオ

GitHub本社 アニメーションスタジオ。奥はこんな感じ

 ちなみに、GitHub本社では犬を連れてきてもいい。この日は2匹の犬が仕事中足元で寝ていたり、一緒にエレベーターに乗って移動したり、頭をなでてもらいにきたりと、のびのびと共存していた。


GitHub本社

GitHub本社

GitHub本社 廊下

 アニメーションスタジオの向かいには撮影スタジオがある。ここでGitHubの動画を日々撮影し、ネット上にアップしている。動画へのこだわりからか、機材の種類も多い。


GitHub本社 撮影スタジオ

GitHub本社

GitHub本社

GitHub本社 会議室

 続いては屋上。これが、素晴らしく開放的な空間だった。


GitHub本社

GitHub本社

GitHub本社

GitHub本社 屋上からは海も見える

GitHub本社

GitHub本社

GitHub本社 ああーここはリゾートか……

GitHub本社 建物の隙間からオークランド・ベイ・ブリッジも見える

GitHub本社 街の中はまだ工事中の建物が多い

GitHub本社 今歩いて来た道を振り返るとこんな感じ

 再び社内へ戻る。この階には3Dプリンターや工作道具を使うスペース、ジム、リフレッシュ(ゲーム)、図書、マッサージスペースが設けられている。もちろんお菓子やフルーツ置き場もある。


GitHub本社 工作スペース

GitHub本社 3Dプリンター

GitHub本社

GitHub本社 図書スペース

GitHub本社 やはりO'Reilly本は欠かせない

GitHub本社

GitHub本社

GitHub本社

GitHub本社

GitHub本社

GitHub本社 Podcast部屋も

GitHub本社 ここはリフレッシュスペース

GitHub本社 中に入るとこんな感じ。ここにはゲームなど宝の山が

GitHub本社

GitHub本社

GitHub本社

GitHub本社

GitHub本社 日本もモチーフにした部屋。ここでは週に1回マッサージが受けられる

GitHub本社

GitHub本社

GitHub本社 ジム入口の扉に貼られたジムの予定表

GitHub本社 扉の開き方がかっこいい

GitHub本社 ジムだーーー!

GitHub本社 一面鏡張り……本格的

GitHub本社 ズラリ

GitHub本社 皆楽しそうだ(立っているのはGitHubのCTO)

 天井は、日本のスタートアップ企業やインキュベーションオフィスでも流行りの配管むき出し。しかし日本と大きく違うのは、コスト削減のためにこのような造りになっていることだ。日本ではわざわざ部屋の天井をはがしてこのようにしているところも多いが、ここはもともと倉庫。天井を作るのにお金がかかるため、この方が安価なのだという。よく見ると柱などにも味のある傷がついており、倉庫の名残が見受けられる。


GitHub本社 配管むき出しの天井

GitHub本社 建物内の柱

GitHub本社 社内のオフィシャルグッズショップ

GitHub本社

GitHub本社 エントランス付近になぜかベンチが

GitHub本社

GitHub本社

GitHub本社

 GitHubがこのオフィスに移ったのは約2年前。日本のオフィスの完成が待ち遠しい。

太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響