ニュース
» 2015年10月26日 19時42分 公開

これは知らなかった! 「天空の城ラピュタ」に登場する「飛行石」や「バルス」には元ネタがあった?

宮崎駿さんの愛読書から取られていた……!

[宮澤諒,ねとらぼ]

 スタジオジブリの長編アニメーション「天空の城ラピュタ」に登場する滅びの呪文“バルス”。その言葉の元ネタが、諸星大二郎さんの漫画「マッドメン」の中に記されていると指摘しているツイートが話題になっています。

 ツイートには「マッドメン」のワンシーンが添付されており、そこには「飛行機の模型が燃えている…… そうだ ピジン語で“飛行機(バルス)”とは原住民語の“ハト”の意味だ…」という登場キャラクターのセリフが。

「マッドメン」(諸星大二郎) 「マッドメン」(諸星大二郎)

 ツイートしたのは、編集者・漫画原作者で、Web雑誌「電脳マヴォ」の発行者でもある竹熊健太郎さん。竹熊さんは、過去に双葉社のムック「諸星大二郎 西遊妖猿伝の世界」に掲載するため宮崎駿さんにインタビューしており、ブログ「たけくまメモ」には、当時「マッドメン」について2時間ほど話を聞いたことが記されています。なるほど、これは影響受けているといって間違いなさそうです。なお、過去にもバルスの元ネタの話は話題になっており、作品のファンの間では有名な話なのかもしれません。

 さらに竹熊さんは「飛行石」にも言及。「これが『飛行石』の元ネタ。福島鉄次『砂漠の魔王』より。文章の部分を拡大してお読みください。」というコメントとともに作品の一部をツイート。「砂漠の魔王」は「アラジンと魔法のランプ」に着想を得た作品で、香炉から出現した魔王が「飛行石」の力で空を飛びまわるのだそう。こちらの作品も竹熊さんのブログに言及があり、宮崎さんが子どものころの愛読書だったとのことが書かれています。毎年のように地上波で上映されている本作ですが、まだまだ知られていない裏話がたくさんありそうでわくわくしますね。

DVD「天空の城ラピュタ」 DVD「天空の城ラピュタ」

(宮澤諒)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」