ニュース
» 2015年10月29日 13時16分 公開

絵師向けのモデル用フィギュア「ボディくん」と「ボディちゃん」登場 可動30カ所以上でポーズ取り放題だぞ

アクションフィギュア「S.H.Figuarts」シリーズから登場、可動制限もあって自然なポーズもつけやすい。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 2016年4月にバンダイ・コレクターズ事業部が、イラストレーターや絵師向けのモデル用フィギュア「S.H.Figuarts ボディくん」「S.H.Figuarts ボディちゃん」を発売します。同事業部の人気アクションフィギュアブランド「S.H.Figuarts」シリーズの技術を生かし、イラスト制作用モデルとして最適な造形・可動を追求したフィギュアです。

S.H.Figuarts

S.H.FiguartsS.H.Figuarts 「ボディくん」(左)と「ボディちゃん」(右)、いずれも通常版

 フィギュアは手足、腰をはじめ全身30カ所以上が可動。イラスト作成用モデルとして重要な「可動制限」もかかっていて、フィギュアのポーズをつけるのが苦手でも、自然なポーズをつけられるような仕掛けになっています。

S.H.FiguartsS.H.FiguartsS.H.Figuarts 人間らしいあんなポーズやこんなポーズが取らせられるぞー!

 ラインアップは、男性モデルの「ボディくん」と女性モデルの「ボディちゃん」の通常版2種と、小道具や付け替えパーツが豊富についてくる「デラックス版」2種、計4アイテム。通常版には交換用の手首も左右4種ずつ。デラックス版には、交換用の左手首が7種、右手首が10種、小道具としてPC、タブレット、モデルガン、模造刀、ペン、スマートフォン、携帯電話、専用台座が一式付いてきます。これはいろんな状況が再現できそう!

S.H.FiguartsS.H.Figuarts デラックス版の「ボディくん」(左)と「ボディちゃん」(右)

 また商品には、人気イラストレーターによる同フィギュアを使った新画法のメイキングミニブックも付属。ボディくんに描きたいポーズを取らせて写真を撮り、イラスト作成ソフトに写真を取り込んで輪郭をトレースすることで、イラストを速く完成させていくという画法です。「ボディくん」を買うとアニメ「輪るピングドラム」でキャラクター原案も務めた星野リリィさん、「ボディちゃん」だとゲーム「艦隊これくしょん-艦これ-」のキャラクターデザインを手掛けるbobさんによるミニブックがもらえます。

S.H.FiguartsS.H.FiguartsS.H.FiguartsS.H.Figuarts ボディくんによる新画法:描きたいポーズを撮影→写真をソフトに取り込んでトレース→ラフ絵をもとに着彩→完成!

 通常版は各4320円、デラックス版は各6480円(いずれも税込)。全国の画材店、ホビーショップ、玩具店、家電店・量販店、インターネット通販などで販売されます。またフィギュアの試作品が、10月30日〜11月1日に秋葉原で開催するイベント「TAMASHII NATION 2015」でお披露目。星野リリィさん、bobさん、由良さん3人のクリエイターによるイラスト、そのメイキング動画も一緒に公開されます。11月4日からは星野リリィさんのメイキング動画が「ボディくん」シリーズ特設ページで公開されるので、その実用性の参考にしてみてはどうでしょうか。

(C)BANDAI

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた