ニュース
» 2015年11月15日 15時22分 公開

「嫌ッ!」 スイッチオンを嫌がる全自動引きこもり機妹エディションがなんか萌える

謎の背徳感。

[イッコウ,ねとらぼ]

 スイッチをオンにするとすぐさまオフにしてくるという謎アイテム、全自動引きこもり機。かつて人類と壮絶な戦いを繰り広げ(関連記事)、用途がマジで謎にも関わらずまさかの商品化を遂げた(関連記事)あのマシンの新型がついに登場。その名も「全自動引きこもり機 もう!!お兄ちゃんのことなんて知らないんだからねッ!!edition」。これは売れる(確信)。



 スイッチをオンにすると全力でオフにするだけでなく、前作と同様表情の変化もしっかり再現。左右に配置されたツインテールを揺らしながら「イヤッ!」という声と共にスイッチをオフにしてきます。なんだろうこの謎の背徳感は。そして何かに目覚めそう。


画像 か、かわいい

 今回はかわいらしい表情と共に「やなの!」「お断りします!」「おうちから出たくないもん!」など可愛い声も楽しめる作品に。中には「甘いね、お兄ちゃん」のセリフと共にスイッチを左右に動かすというアラワザも披露。もちろん前回と同様、全自動引きこもり機との文字通り「燃える(そして萌える)バトル」が繰り広げられます。


画像 見よ、この表情

画像 許す

画像 いつもの火花

 実は今回の引きこもり機は2013年の4月1日にエイプリルフールのウソ企画として投稿された動画が元となっているとのこと(よくぞやってくれました)。次回はどんな全自動引きこもり機が生まれるのか、注目です。



イッコウ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響