ニュース
» 2015年11月25日 12時50分 公開

いよいよ少年サンデーの改革が始まる!? 「うしおととら」藤田和日郎さんの新連載や、久米田康治さんの読み切りなどを予告

「週刊少年サンデー」52号で“新春大攻勢予告”が発表された。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 11月25日発売の「週刊少年サンデー」52号で、“新春大攻勢予告”と題し、次号新年1号から順次スタートする新連載の情報が公開された。

新春大攻勢予告 アニメ放送間近、「だがしかし」の最新情報も!

 第1号(12月2日発売)では、名探偵コナン「20発の弾丸」と題したスペシャル企画を実施。2016年公開予定の劇場版「名探偵コナン」20作目の正式タイトルが明らかとなるほか、作者・青山剛昌さん描き下ろしティーザービジュアルポスターも掲載、超ビッグな発表も行われるという。

 第2号(12月9日発売)では、「MAJOR 2nd」が表紙で登場するほか、コトヤマさん「だがしかし」の引き出しポスターが付属、2016年1月7日から始まるアニメの続報も発表される。第3号(12月16日発売)では、「少年サンデーS」で連載されていた、ねこぐちさんの「天野めぐみはスキだらけ!」が移籍連載をスタート。第4・5合併号(12月22日発売)では、「ノゾ×キミ」の本名ワコウさんによる「ふれるときこえる(仮題)」が連載開始する。第6・7合併号(1月6日発売)では、「だがしかし」の放送直前情報が明らかとなる。

 さらに、第8号(1月20日発売)では、「だがしかし」を表紙&巻頭カラーに迎え、コラボ企画の続報などが発表されるほか、福地翼さんの「サイケまたしても」の第5シーズンが開始。第9号(1月27日発売)では、およそ8カ月ぶりに荒川弘さんの「銀の匙」が連載を再開するほか、久米田康治さんの最新読み切り「タワマンともこ」が掲載。第10号(2月3日発売)では、西森博之さんの「柊様は自分を探している(仮題)」や、「うしおととら」藤田和日郎さんの新連載がスタート予定となっている。

新春大攻勢予告 藤田和日郎さん新連載!

 週刊少年サンデーは、今年7月、新編集長に「月刊少年サンデー」で長年編集長を務めていた市原武法さんが就任。8月19日発売号では、新人作家の育成を「絶対的な使命」とすることや、すべての意思決定を市原編集長がただ一人で行うことなどをつづった1ページの声明文が掲載された(関連記事)。今回発表された新春大攻勢もその一環とみられる。

「週刊少年サンデー」52号 「週刊少年サンデー」52号

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する