ニュース
» 2016年02月04日 18時00分 公開

シャイなのに小悪魔感 新フィギュアシリーズ「僕は隠崎の顔を見たことがない」が俺達の心をもてあそびすぎる

発売前から主題歌の制作も決定!?

[はためく惑星,ねとらぼ]

 KADOKAWAのオリジナルフィギュアレーベル「KCAL」から、第1弾となるフィギュアシリーズ「僕は隠崎の顔を見たことがない」が登場。シリーズ名は「顔面妄想フィギュア」となっていますが、顔面妄想とは一体……。

「僕は隠崎の顔を見たことがない」ブリッジで見えない そういうことか

 ちょっと地味目でシャイな女の子「隠崎さん」の、ギリギリのところで顔が見えない絶妙過ぎる一瞬を切り取った同シリーズ。この絶妙な隠れ方、「シャイ」の一言で片付けてはいけないなにかを感じます。

「僕は隠崎の顔を見たことがない」動物で見えない 猫が飛びかかって見えない

「僕は隠崎の顔を見たことがない」転んで見えない 転んでも見えない(別の何かが見えそうではある)

「僕は隠崎の顔を見たことがない」体育中も見えない もはや同化してる

「僕は隠崎の顔を見たことがない」昼食時も見えない マフラーの前に箸を運ぶと食べ物だけ通過するやつ

 ここまで徹底的に顔を隠されてしまっては、その素顔が気になってしまうのが人の性というもの。ねこをどかしたら顔が描かれていて……なんてことはないのでしょうか。あとこの隠崎さん、顔面からすっ転んだり見事な顔面レシーブをかましたりと、かなりのドジっ子属性まで備えているもよう。くそぅ、ハラハラしてしまって余計に目が離せないじゃないか。スカートの中より、マフラーの中が気になるとか初体験だよ!

 ラインアップは、現在明らかになっている「昼食時も見えない」「体育中も見えない」「動物で見えない」「転んで見えない」「ブリッジで見えない」のほか、シークレットの「黄金のブリッジ(でも見えない)」を加えた全6種類。カプセル版は1個300円、BOX版は10個入りで3240円(税込)、1BOXで全種そろう仕様です(「黄金のブリッジ(でも見えない)」はBOX版限定)。発売日はカプセル版が5月中旬、BOX版が6月17日を予定。

「僕は隠崎の顔を見たことがない」BOX版「僕は隠崎の顔を見たことがない」BOX版 「僕は隠崎の顔を見たことがない」BOX版。隠崎さんのサイズは約5センチ

 また、発売前にも関わらず既にタイアップも決定。主題歌「パラレルらぶ」(presented by MIRU)がKADOKAWAより今春発売されるほか、こちらも今春、YouTubeにて主題歌とともに胸キュン必至な実写PVが公開予定とのこと。ぐぬぬ、見た目は地味なのにやることはド派手な隠崎さんから、今後も目が離せなくなりそうです。

(C) KADOKAWA CORPORATION 2016


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ