ニュース
» 2016年02月10日 19時32分 公開

13歳の少年が「ネットいじめ」の啓発動画を制作 リアルなメッセージにネットで称賛の声

子どもたちがネットでコミュニケーションを取る時代だからこそ。

[たろちん,ねとらぼ]

 子どもたちがネットを利用することが当たり前になり、世界中で問題になってきている「ネットいじめ」。アイルランドの13歳の少年・Luke Culhaneくんが、そんなネットいじめ問題に一石を投じる啓発動画を制作して話題を集めています。

 少年のスマホやPCに届く「お前はブサイクだ」「お前のことなんか誰も好きじゃない」といった匿名の中傷メッセージ。さまざまなアプリから送られるこれらのメッセージには逃げ場がなく、受け取るごとに少年の体には鼻血や青アザ、骨折など目に見える傷が次々に増えていくという演出になっています。

ネットいじめ 少年に届く匿名の中傷メッセージ

ネットいじめ 心の傷は肉体的な傷となってあらわれます

ネットいじめ ネットにつながっているあらゆる環境で「ネットいじめ」は続きます

ネットいじめ 少年の傷はどんどん深刻なものに

 動画では、現代の10代は100%がネットいじめをした・された、もしくは目撃したことがあると主張。また、ネットに投稿する前に誰かを傷つけるものではないか一度止まって考える「STOP」、ネットいじめの被害を受けたときにそれをブロックして嫌であるという意思を示す「BLOCK」、親や教師や保護者に報告する「TELL」という3つの行動を取ることを推奨しています。

ネットいじめ 「STOP」「BLOCK」「TELL」の行動を

 ネットいじめの現状を身近に経験している13歳からのリアルな思いがこめられた動画。撮影なども本格的なもので、動画には「偉大な映像だ」「素晴らしいメッセージ」などと称賛の声が寄せられています。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響