ニュース
» 2016年02月25日 21時25分 公開

グロォォオオオオ! Amazonで売り上げ好調な「ウォーキング・デッド」の飛び出す絵本が怖すぎる

食事前、閲覧注意。

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 アメリカの出版社Insight Editionsから発刊されている「ウォーキング・デッド」の飛び出す絵本が“怖すぎ”と注目されています。同作はゾンビをテーマにしたアメリカのテレビドラマシリーズで日本でも人気です。

 Amazon.co.jpでは2月25日21時現在で5435円〜というそれなりのお値段にもかかわらず、Horror Literature & Fictionカテゴリで堂々のベストセラー1位。出版社がYouTubeに投稿した紹介動画で、その恐怖の一端を味わえます。

「ウォーキング・デッド」飛び出す絵本の表紙

 そろ〜りと本を開くと……。

「ウォーキング・デッド」飛び出す絵本から女性ゾンビの顔が飛び出す

 いきなりゾンビの頭が飛び出る! ぴぎゃああああああああああああっ!!

「ウォーキング・デッド」飛び出す絵本に銃口を頭に向ける男性

 このゾンビおじさん、銃口を自分の頭に向けてます。イヤな予感しかしない……。

「ウォーキング・デッド」飛び出す絵本で男性の頭が破裂

 ドキューーーンン! 脳みそパーン! うわあああああああああああああ!!

「ウォーキング・デッド」飛び出す絵本に刀を持った男性

 刀を持っているおじさん。つまみを引くと……。

「ウォーキング・デッド」飛び出す絵本で頭が

 首がスパーン!

「ウォーキング・デッド」飛び出す絵本で男性を引っ張る

 こっちのオジサンを引っ張ってみると……。

「ウォーキング・デッド」飛び出す絵本で内臓が

 内臓がずるり。

「ウォーキング・デッド」飛び出す絵本でゾンビの群れ

 「もうヤダこの本」と涙目になりつつ最後のページを開くと、ゾンビのみなさんがハイテンションでお食事中。食べているのはもちろん……おえええええええええええっ!!

 HPとMPが思いっきり削られそうなこの本。動画でここまで見せると売れないのではと心配になりますが、実際に見るともっとヤバそうだし、いろんな仕掛けをこの手で動かしてみたいという人も多いはず。悪趣味な冗談を分かってくれる友人にも思わず贈ってみたくなる逸品です。

関連キーワード

絵本 | ゾンビ | 出版 | アメリカ | 食事 | 人気


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた