ニュース
» 2016年02月27日 22時15分 公開

アニメ「ニンジャスレイヤー」いよいよ4月地上波放送 FLASHパートはどうなる? → 翻訳チーム「既に完成されているものを直す必要がありません」

実際スゴイ説得力。

[ねとらぼ]

 アニメ「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」のTVシリーズ(スペシャル・エディシヨン版)が、4月よりTOKYO MX1とBS11にてスタートします。これに伴い公式サイトもリニューアルされ、新たなニンジャスレイヤーのビジュアルや、「今度はTVでニンジャを殺す!」「規制ナシで大丈夫か!??」といった物騒なキャッチコピーが追加されています。



 当初から、まずはニコニコ動画などの動画配信サービスで先行配信し、その後2016年に「スペシャル・エディシヨン版」として地上波で放送することが決まっていた同作。気になるTVシリーズ版の内容については、日本版翻訳チームが運営する「ニンジャスレイヤー公式ファンサイト」によると、「ウェブ配信版のラディカルな表現はそのままに、30分枠のテレビ放送時間枠に収まるようにディレクターズカットを行い、2エピソード構成で再編集」したものになるそう。また、放送当時これまた物議をかもした「FLASHパート」が、TVシリーズ版ではもしかして全部作画に直っているのでは……? という疑問に対しては、「既に完成されているものを直す必要がありません。それは『アイエエエエは変なのでちゃんと訳し直してほしい』と言っているようなものです」ときっぱり否定しています。アッハイ。


画像 「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」の地上波TV版が4月より放送開始!(ニンジャスレイヤー公式ファンサイト

画像 「完成されているものを直す必要はない。いいね?」「アッハイ」(ニンジャスレイヤー公式ファンサイト

 では、すでに配信版を見た人にとっては「スペシャル・エディシヨン版」に新たな驚きはないのか、というと、「そんなことはありません。それはやがてニンジャのように突然に明かされるでしょう!」と翻訳チーム担当者。果たしてその言葉の意味するところとは……4月の放送開始を待て! イヤーッ!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」