ニュース
» 2016年03月11日 10時00分 公開

「1999年が近づいてきてヤバいと思った」 伝説の漫画「MMR」を作った男たち タナカ・イケダ・トマル隊員インタビュー(後編)(3/4 ページ)

[多根清史(インタビュー)・池谷勇人(構成),ねとらぼ]

「オレにだって……わからないことぐらい…ある」の真相

―― 連載が続くうちに、「MMR」メンバーもキャラとして成長していきましたよね。

イケダ キバヤシさんについては、こちらが悪ノリしたところがありまして。ご本人が本当にお忙しかったとき、どんどん僕らが暴走させたところはあるかもしれません。

―― キバヤシさん本人は何か仰ってました?

イケダ キバヤシさんもエンターテインメントの人なので割り切っていて、面白くなるならどんなふうに扱ってもいいよ……とは言ってないですけど、勝手にそう思って進めています。

―― あ、許可取ってないんですね(笑)。「な、なんだってー!」って、本当に現場で言われたんですか?

タナカ あれは石垣さんが描いたんですよね。はじめて言ったのは、実はナワヤの報告に反応したキバヤシなんですよ。それがキバヤシが「〜なんだよ!」と断言するのが定着してきてから、石垣さんが「なんだってー!」と他のメンバーが驚愕(がく)する方向で描いたのがすごく受けて、そのパターンが定着しちゃった。


MMRタナカ・イケダ・トマル隊員インタビュー 初「なんだってー!」は実はキバヤシだった(1巻116ページ)

イケダ そこは石垣さんのネーム力のすごさですよ。「時空を超えてあなたは一体何度我々の前に立ちはだかってくるというのだ! ノストラダムス!」も石垣さんが考えたセリフですね。

―― 「MMR」はノストラダムスを何度も引用してるんだから、立ちはだかって当然なんですよね。

イケダ 最後のほうではキバヤシが言う「オレにだって……わからないことぐらい…ある」という言葉。あのへんも石垣さんでして、僕らも打ち合わせをしてネームを読んでみたとき、楽しくて笑っちゃいましたね。

トマル でも「わからないことぐらい……ある」ってのは、さすがにリアルキバヤシさんにやりすぎだよ! と怒られて(笑)。面白いならいいじゃないですか最後なんだし、みたいな。

イケダ 逆に言うとあれ以外は何でも知ってるという。すごい面白かったですね。


MMRタナカ・イケダ・トマル隊員インタビューMMRタナカ・イケダ・トマル隊員インタビュー 石垣先生のネーム力が生み出した名言の数々(12巻92ページ、13巻86ページ)


メンバーの特徴を的確にとらえた石垣先生のキャラ作り

―― イケダさんのキャラ立てとしては「コンピュータやネットが使いこなせる人」でしたね。

イケダ 一応は大学までは理系だったので、そういうことになったんですかね。

タナカ でも俺の印象としては、イケダは英語が堪能で、アメリカに2年行っていて、チャーリーと親友で。

―― メルマガで、トマルさんは「キバヤシさんは格好良く描かれてるのに、自分は実物のままだ」とボヤかれてましたね。

トマル 編集部でいつも適当な格好をしていたら、石垣さんが魚のTシャツ姿で描いちゃって、それがデフォルトになってしまいました。


MMRタナカ・イケダ・トマル隊員インタビュー トマル隊員の「魚Tシャツ」(6巻93ページ)

イケダ 僕もヒゲを生やした時期があったんですけど、それを見た石垣さんが「Ressurection」で描かれてましたよ。バカなことやってるなと思って入れたんじゃないですかね。

―― 石垣さんは、実在の人たちをモデルにしたキャラ作りが絶妙ですよね。ご本人にお会いすると、ちゃんと「MMR」メンバーだと分かりますし。

イケダ やっぱり漫画家さんって、人の特徴をとらえるのがすごく上手いですよね。たぶんキバヤシさんと話すなかで石垣さんがキャラを感じ取って、その観察力がセリフの節々に表れてるんじゃないかなと。

―― みなさん漫画の中に出られていて、有名人ですよね。周りから何か言われたりは?

タナカ 一番びっくりしたのは、ネパール旅行に行ったときに山登りで知り合った人に、「週刊少年マガジン」好きなんですよ、特に「MMR」と言われて。それで「MMR」のタナカですよと言ったら、ええーっと驚かれて。あと、友達の結婚式に行ったとき、新郎の友人に「『MMR』のファンなんですけど、サインしてください!」と言われ、仕方なく崩し文字でタナカと書いてあげまして。その人、小学館の社員だったんですね(笑)。

―― 出版社を超えたファンという(笑)。

イケダ 僕は、連載当時はほとんどなくて。逆に最近ですよね、元読者の方がある程度の年齢になって、仕事でお会いしたときにもしかして……という話になることがすごく多い。

―― イケダさんは柴田亜美さんの漫画を担当されたとき、「MMRイケダ隊員」と描かれてましたよね。

イケダ それは一部の方だけに知られてたんですが、ここ最近は仕事でお会いする人に言われるようになりました。やっぱり石垣さんの描かれた絵が印象的で、子どものころからずっと記憶に残っていた人が多いんじゃないですかね。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響