ニュース
» 2016年04月25日 17時38分 公開

これには家族全員にっこり 「さいたま市祖父母手帳」が子育ての世代差を埋めてくれると話題に

電子書籍版なら誰でも見られます。

[コンタケ,ねとらぼ]

 さいたま市内で配布されている、「さいたま市祖父母手帳」がよくできていると話題になっています。祖父母が孫や子ども(孫の両親)にどのように接すればよいのかや、今と昔の子育てにおける常識の変化などについて書かれています。


表紙 「さいたま市祖父母手帳」の表紙

 特に注目を集めているのが、「ここが変わった! 子育ての昔と今」というページ。“昔はおむつは早めに外したほうが良いとされていたが、今は子どもの発達に合わせてのんびり進めるようになった”など、祖父母世代から変化した子育てに関する知識がまとめられています。




表紙 「ここが変わった! 子育ての昔と今」(画像は「さいたま市祖父母手帳」11ページより)

 公開後は、「両親に見せたい」という子育て世代からの声も多数上がっている様子。同手帳はさいたま市でしか配布されていませんが、さいたま市の公式サイトで電子手帳版とPDF版が公開されています。

 この「さいたま市祖父母手帳」についてさいたま市ではどう思っているのか、話を聞いてみました。

 まず、同手帳がネット上で評判になっていることについては、把握していたとのこと。実際にもらった人たちからの評判として、親世代からは「両親に直接言いにくいことが書かれていたよかった」、祖父母世代からは「親世代の子育てや、昔から変わった知識などについて知れてよかった」といった声が届いており、おおむね好評なようです。

 内容については、他県でも同じような手帳を配布しているため、それらを参考にしたとのこと。今回Twitterで話題になったのはたまたま「さいたま市祖父母手帳」でしたが、全国で初めての試みというわけではなかったようです。また、同手帳を作ったきっかけについては、核家族や共働きの世帯が増えているため、祖父母世代にも子育ての担い手になってほしいという思いがあったとのこと。

 また、2016年1月4日から配布を開始した「さいたま市祖父母手帳」ですが、評判になってからは全国でも配布して欲しいといった声が届いているそうです。しかし、さいたま市の税金で作成されていることや、子育てスポットなど埼玉限定の内容もあるため難しいとのこと。前述の通り電子手帳版とPDF版が公開されているので、そちらを見てほしいとのことでした。

 子育てに関する知識の世代差は、祖父母と親で認識の違いからけんかになるケースもあるようです。なかなか納得としてもらえない場合は、電子書籍版を見てもらうとよいかもしれません。

関連キーワード

埼玉 | 手帳 | 子育て | 書籍 | 子供 | 家族


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/25/news124.jpg 壊された昭和のハンバーガー自販機、古びた色合いまで元通りに 粋な修理をした加工業者に称賛集まる

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ