ニュース
» 2016年04月28日 11時55分 公開

萩尾望都「ポーの一族」の続編、40年ぶりに登場 前編40ページが「月刊flowers」7月号に掲載

エドガーはやはり不滅だったんだ(歓喜)。

[ねとらぼ]

 萩尾望都さんの漫画「ポーの一族」の40年ぶりとなる続編が、5月28日発売の「月刊flowers」(小学館)7月号で掲載されます。同誌の創刊15周年の記念企画として、4月28日発売の6月号で発表されました。

ポーの一族 続編「春の夢」の予告カット

 「ポーの一族」はシリーズ作品として1972〜1976年に「別冊少女コミック」(小学館)で断続的に連載。吸血鬼として少年の姿のまま永遠の時を生きるエドガーの姿を描いた壮大な人間ドラマで、SF・ファンタジー要素も織り交ぜた作風は少女漫画史の金字塔として語り継がれています。1976年に第21回小学館漫画賞少年少女部門を受賞、関連書籍の累計売上は約350万部。

ポーの一族ポーの一族 「ポーの一族」第1巻(左)、「春の夢」予告カット(右)

 最新作のタイトルは「春の夢」。前後編となり、7月号では40ページの前編が掲載されます。舞台は1944年、戦火を逃れてウェールズに来たアランとエドガーがドイツ人の少女と出会うストーリーです。

 7月号ではまた、萩尾さんの代表作「トーマの心臓」のオスカー・ライザーを主人公にした番外編「訪問者」と、「トーマの心臓」の後日譚「湖畔にて」を収録した別冊付録も付いてきます。さらに同じ「花の24年組」世代として知られる山岸凉子さんと萩尾さんのプレミアム対談も掲載。2人の出会いや交流から互いの漫画作りまで120分語ったもので、萩尾ファンにはたまらない特集となりそうです。

(C)萩尾望都/小学館


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news130.jpg ソフトクリームを機械から直接口へ―― 焼肉店アルバイトが「不適切動画」投稿で炎上
  2. /nl/articles/2104/12/news082.jpg 「え!? 来週から…出社…ですか?」 リモートになって念願の猫をお迎えした人が“退職願”を出す漫画がやさしい世界
  3. /nl/articles/2104/16/news013.jpg 飼い主「それはムリでしょ……」 明らかにサイズオーバーの箱に入ってドヤ顔しちゃう猫ちゃんがかわいい
  4. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  5. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  6. /nl/articles/2104/16/news148.jpg 改札にかざすとクウガやファイズに変身! SuicaやPASMOがライダーベルトに変わる「PIICA」、プレミアムバンダイで予約受付中
  7. /nl/articles/2104/16/news129.jpg 「いつでも“GetWild退勤”できるボタン」が商品化 押すと状況に合った曲が流れるカプセルトイ、5月下旬発売
  8. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  9. /nl/articles/2104/17/news003.jpg 猫「ぎゃああああ!!!」 元ボス猫が謎のおもちゃにビビって逃げる姿に「最強の猫よけおもちゃ」と笑いが集まる
  10. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も