ニュース
» 2016年04月28日 16時02分 公開

「ポケモン総選挙720」中間発表 3位はミュウ 2位はアルセウス そして1位は……?

一部で注目のコイルさんは26位。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 映画「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」公式サイトで開催されている、「ポケモン総選挙720」(関連記事)。本日4月28日、その中間結果が発表されました。ベスト10には4位のピカチュウ、3位のミュウ、2位のアルセウスと、人気のポケモンがひしめき、ゲッコウガが1位に輝いています。


中間発表 中間発表時の上位十傑

 ピカチュウをはじめとする、並み居る強豪を抑えたゲッコウガ。ゲーム「X・Y」における御三家(最初に選ぶポケモン)、ケロマツの最終進化形です。スマートな外見やすばやさの高さなどが特長で、「スマブラ」に参戦するほどの人気者。


ゲッコウガ 暫定1位のゲッコウガさん。アニメ版主人公のサトシが、みずタイプの御三家ポケモンを、珍しく最後まで進化させたのも印象深いところ

 2〜5位にも、ゲッコウガに引けを取らない面々が並びます。5位のニンフィアは中川翔子さん、4位のピカチュウは市川染五郎さん、3位のミュウは山寺宏一さんと、出演者からの支持も受けています。


2〜5位 ピカチュウが3傑に入れない波乱の展開

 ランキング下部の「もっと見る」をクリックすると、53位までの順位が表示。伝説・幻のポケモンや、デデンネなどアニメ版レギュラーの姿が目立ちます。そんななか、投票企画でいつもネタにされがちなコイルが26位と健闘。過去のとある騒動を覚えているネット民を感心させています。


詳細ランキング 6位以降のランキング。中央あたりにいるコイルさんの存在感さすが

 中間発表時点で、1〜10位の得票数に大きな差はないとのことで、今後も激戦が予想されます。ゲッコウガが逃げ切るか、後続がスパートをかけるか、コイルの躍進はあるのか? 気になる最終結果は6月7日、六本木ヒルズのTOHOシネマズで、セレモニーとともに発表されます。

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
(C)Pokemon (C)2016 ピカチュウプロジェクト

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」