ニュース
» 2016年05月18日 12時35分 公開

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔、“無言引きこもり生活”で精神が…… 大好きなAVも「飽きました」

声帯ポリープ手術の影響で声を出さない生活を送っています。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 声帯ポリープの切除手術を無事終えたゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんが5月17日、ブログを更新し、無言引きこもり生活によって「だいぶヤバい精神状態」になっていることを、見ているこっちが不安になりそうな自撮り写真とともに伝えています。

精神がヤバくなってる鬼龍院翔さん 相当ヤバい(鬼龍院翔さんのブログより)

 術後しばらくしゃべってはいけないと医師に言われており、無言での生活を余儀なくされている鬼龍院さん。前回のブログで「食事・睡眠・仕事・AV」しかしていないとつづっていましたが、しゃべらなくてもできるPCでの仕事は既に終わらせてしまい、大好きだったAV(アニマルビデオじゃない方)にも飽きてしまったそう。「表に出て色々な日々を過ごしているからこそAVが映し出す世界に共鳴し興奮できるんですね。深いですね」と悟りの境地に至っています。帰ってきてキリショー。

 残すライフワークは寝るか食うかですが、「時間を無駄に使うのが嫌いだ」という鬼龍院さんは意を決して秋葉原の街へ繰り出すことに。レトロゲームなどを販売する「スーパーポテト」や半導体などを取り扱う「秋月電子通商」、さらにはメンバーの歌広場淳さんがプロデュースしたカフェ「オータムリーフ」(今年の3月末で閉店)にも足を延ばしたそう。「淳君のお店『オータムリーフ』へも行ってみたけど閉まってたよ、定休日かな?(^-^)」とコメントしています。いやぁ、定休日とは運が悪かったですね(すっとぼけ)。

「オータムリーフ」へ行く鬼龍院翔さん 定休日なら仕方がないね(鬼龍院翔さんのブログより)

 また、ブログ後半ではフォトアルバムなどバースデーグッズに関する情報も。鬼龍院さんは「錆びて退廃的でごちゃごちゃしたレトロな歯車とか仰々しいものが好き」とのことで、近年コスプレを中心に愛好家が増えつつある「スチームパンク」の衣装を着て撮影したそう。ブログでも、造形作家に協力してもらったという帽子や小物類を身に着け、いつもとは違ったクールな雰囲気をまとった姿を披露しています。

「スチームパンク」な鬼龍院翔さん あれ、ビジュアル系バンドみたいだ(鬼龍院翔さんのブログより)

 なお、気になるのどの状態ですが、経過は良好とのこと。のどが復活するのが先か、無言引きこもり生活で精神がやられてしまうのが先か分かりませんが、全力で熱唱する鬼龍院さんを早く見たいというファンの思いは一つのようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン