ニュース
» 2016年06月08日 12時55分 公開

岡崎体育、第2の「いきものがかり」水野に? 「PON!」出演のため日テレに行くも警備員にアーティストと認められず

その後、番組で早速ネタにしてました。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 5月にメジャーデビューしたばかりのアーティスト・岡崎体育さんが6月8日、「PON!」に出演するため日本テレビに行ったところ警備員に怪しまれ、出演者ロビーに入れてもらえないというせつなすぎるツイートを投稿して話題となっています。

岡崎体育さん 岡崎体育さん(オフィシャルサイトより)

 岡崎さんは、「悲報」と前置きしつつ「岡崎体育、日テレのガードマンにアーティストだと信じてもらえず出演者ロビーに入れない」とツイート。

 MVでありがちな表現を詰め込んだ楽曲「MUSIC VIDEO」で一躍有名になった岡崎さんですが(関連記事)、警備員さんにはまだ認められていなかったのでしょうか。芸能界って厳しい。ファンからは「あ〜よくいるんですよねぇ。そうやって入ろうとするファンがwwww」「やたらと分身すれば大丈夫」「クソワロタ」など、楽曲やライブ名を使ったいじりを受けていました。

 警備員に止められるアーティストといえば、「いきものがかり」のリーダー・水野良樹さんがよく知られています。昨年末には出演8回目の紅白で止められるなど、もはやお家芸の域に達していますが(関連記事)、これからは岡崎さんも同じ道をたどる可能性がありそう。ライブのネタになりそうですが。

 ちなみにその後、所属するソニーの日テレ宣伝担当者の協力で中に入れてもらい、無事「PON!」に出演。初めての生放送だったそうですが、特に緊張した様子もなく、警備員に止められたことを早速ネタにして笑いをとっていました。

岡崎体育さん MVを見せれば信じてもらえたかも?(オフィシャルサイトより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響