ニュース
» 2016年06月24日 20時00分 公開

棒人間があああぁっ! 歩きスマホの危険性をうったえる米地下鉄のPR動画が悲惨すぎてトラウマもの

見たら自省せざるを得なくなる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ロサンゼルス地下鉄が、利用者へ危険行為を注意するために、せい惨なPR動画を公開しました。表現はシンプルながら、とにかく生々しい。

 「Safetyville」(安全な場所)と題した一連のシリーズもの。歩きスマホ編では、ホームでSNSや音楽に夢中になっていた人が、車両に跳ね飛ばされてバラバラになってしまいます。登場人物は棒人間のように簡素化されていますが、効果音だけは生々しく、視聴者の心へダイレクトにうったえかけます。


ホームにてSNSに夢中 音楽を聴きながらSNSに夢中。日本でもそこそこ見かける光景

ラインを越えて 周囲が目に入らず、安全ラインを踏み越えてしまう棒人間。日本の広告なら、このへんで誰かが止めに入りそうなところですが……

衝突 えっ

粉砕 えええええぇぇぇっ!

無関心 見ていた人が無関心に車両へ乗り込むところも恐ろしい

安全は自分から 最後のキャッチコピー「Safety begins with you」(安全は自分から)の説得力が半端ない

 ほかにも、無理な踏切の横断や、駆け込み乗車を注意する動画が5編。いずれも棒人間たちは悲惨な最期を迎えており、視聴後は自省させられること必至です。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた